INFORMATION →地域

(募集締切)2008年度秋のパソコン検定対策講座のご案内

本学では、経験豊富な講師陣の指導で、実践的な技術や技能の習得と資格取得を目的とした「対策講座」を開設しています。
夏の講座に引き続き、以下のとおり新たな講座を開講いたします。

□ 講座名および受講料
講座:日商PC検定対策講座 データ活用3級コース(使用ソフト:Excel)
受講料: (本学卒業生)27,000円   (一般の方)29,000円

□ 講座日程詳細
こちら→ (Word文書,40k)

□ 申込方法
~10月11日(土)までに郵便ハガキにて申込(必着)
受講希望講座・コース、住所、氏名(フリガナ)、電話番号、生年月日
*本学卒業生の場合・・・卒業年度 もしくは 学籍番号 を記載のこと

□ 会場
京都経済短期大学 3階 情報処理室

□ 定員
各コース 40名

□ 注意事項
・ 先着順にて受付を行います。受講可否については申込締切後、文書にてお知らせいたします。
・検定の申し込みについては、講座初回にて受付いたします(受講料に検定料(\5,000)は含まれておりませんのでご注意ください)。
・ 本講座のための駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
・ 申込者が一定数に満たない場合は、講座を中止することがありますので、ご了承下さい。

□ 問合せ先
京都経済短期大学 学生支援課
〒610-1195 京都市西京区大枝東長町3-1 
TEL 075-331-3159   FAX 075-331-3330

今年も、地域清掃ボランティア活動・・・2008年度第2回洛西クリーンウォーク

2ndcw01 初夏を思わせる強い陽射しの下、5月17日(土)に洛西クリーンウォークを開催しました。この洛西クリーンウォークは、短大キャンパスがある洛西地域を歩きながら清掃活動を行うもので、地域を知ることや身近な社会活動を行うことを目的としています。朝、短大に集まった参加者は、ゼッケンとゴミ袋、掃除道具を受け取り、まず短大キャンパスの清掃を行いました。その後、2つのグループに別れ、それぞれの目的地(竹林公園・新林池公園)を目指して出発しました。

(学内清掃には野上学長・藤原先生も参加していただきました。)

片道1時間あまりの道のりでは、空き缶や食品包装から、座布団などの珍しいものまで、多くのごみが集まりました。目的地でしばらく休憩した後、往路とは反対側の歩道を清掃しながら短大へ戻りました。往路・復路ともに、タバコの吸殻の多さに参加者は驚いていました。

2ndcw022ndcw032ndcw042ndcw05

地域清掃活動によって、地域の美化に貢献することはもちろん、参加者自身のマナーに対する意識が高まったようです。
京都経済短期大学では、今後も洛西クリーンウォーク等を通じて、地域交流・地域貢献を行っていきます。次回クリーンウォークは、6月19日(木)を予定しています。

※この活動は、ボランティア活動など、学生の社会活動を単位認定する「社会活動単位認定制度」の対象となっています。

【募集終了】2008年度パソコン検定対策講座のご案内

本学では、経験豊富な講師陣の指導で、実践的な技術や技能の習得と資格試験を受験するための「対策講座」を開設しています。
昨年度より生涯学習時代に対応して地域住民の方々にも受講できるよう公開しています。

今年度夏の講座は以下の通りです。

□  講座名および受講料

講座:日商PC検定対策講座

コース 文書作成3級 データ活用Basic
使用ソフト Word Excel
受講料(本学卒業生) \20,000 \15,000
受講料(一般外部生) \22,000 \17,000

 

□   講座日程詳細
こちら→(Word文書、24kb) (PDFファイル、107kb)

□   申込方法
~6月14日(土)までに郵便葉書にて申込(必着)
  受講希望講座・コース、住所、氏名(フリガナ)、電話番号、生年月日
  *本学卒業生の場合・・・卒業年度 もしくは 学籍番号 を記載のこと

□   会場
京都経済短期大学 3階 情報処理室

□   定員
各コース 40名

□   注意事項
・  先着順にて受付を行います。受講可否については文書などにて6月下旬までに通知いたします。
・ 検定の申し込みについては、講座初回にて受付いたします。
・ 自動車通学は禁止しております。
・ 申込者が一定数に満たない場合は、講座を中止することがありますので、あらかじめご了承下さい。

□   問合せ先
京都経済短期大学 学生支援課
 〒610-1195 京都市西京区大枝東長町3-1 
 TEL 075-331-3159   FAX 075-331-3330

2008年度語学講座 受講生募集

2008年度開講講座が決定しました。語学を学びたい方、また国際交流に興味のある方はぜひご参加ください。

開講科目および日程はこちら→ [Word文書、426kb]

◆申込方法

往復ハガキに以下の項目をご記入の上、本学国際センターまでお申し込みください。

1.希望講座名
2.お名前
3.郵便番号・ご住所
4.電話番号

お申し込みいただいた方へは、順次講座のご案内を送付させていただきます。
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

語学講座を受講される方の駐車場は用意しておりませんので、公共の交通機関をご利用ください。自動車で来られた方の講座への参加はお断りいたします。自転車・バイクは駐輪可能です。

シンポジウム「異国で学ぶ意義」の開催 異文化交流を通じて学ぶ「自文化」

0319_01_032008年3月2日、本学・大教室において「けいたんから世界を感じる」シリーズ、第一回シンポジウム「異国で学ぶ意義」が開催されました。 シンポジウムには学生や教職員のみならず、地域住民の方々や遠方から来られた方、高等学校の先生、本学の卒業生等、沢山の方々がご参加されました。 この催しは、「地域連携と国際交流の両立」を目指した本学の取り組みが、文部科学省の「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム」として採択されたのを受けて開催されたものであります。

0319_01_01当日は「異国で学ぶ意義」をテーマに、ジェフ・バーグランド教授の講演や学生報告、パネル・ディスカッション等、多彩なプログラムが実施されました。 学生報告では、本学学生が異国の文化に接して体験した「驚き」や「発見」について報告が行われました。 ジェフ教授の講演では「異文化理解」と「異文化コミュニケーション」の重要性が述べられました。 会場参加者を交えたパネル・ディスカッションでは、国籍や人種、性別や年齢を超えた“異文化交流”の促進こそが、さまざまな社会問題の解決に繋がるということが確認されました。

0319_01_02またこの日、本学・藤原ゼミによるネパールでの学校建設活動等に対し、ネパール大使館より感謝状が贈呈されました。 ネパール国を代表して出席されたスベティ参事官は、ネパールでの活動に謝意を表されると共に、引き続き日本とネパールの交流が深まることを期待すると述べられました。

兵庫県から参加された男性は、「世界はすべて友達。若い方がこれからも異国へ行かれる事を勧めます」 と話される等、参加者の皆様からはご厚意あふれる感想をいただきました。

ネパールの子どもたちと再会を!

0204_01_011月31日深夜、ネパールで教育支援活動を展開するため、学生たちが関西国際空港から出発しました。 今回の訪問では、この活動の指導者である藤原隆信准教授、ゼミ生5名のほか、多年にわたって活動を支援してくださった、 京都京洛ライオンズクラブの方3名が同行されています。

NPOを研究テーマとしている藤原准教授のゼミでは、2001年度からネパールへの教育支援を行っています。 これまでは毎年夏に学生たちがネパールを訪れ、文房具を子どもたちに手渡したり、学校を建設したりしてきました。 今年度は、夏に訪れた学生の代表者が冬に再度訪問し、自分たちが建設作業を行った学校が完成した姿を確認すると共に、 次年度の建設予定校の視察を行います。

0204_01_02学生たちは夏に出会った子どもたちとの再会を楽しみにしながら、元気にネパールへ旅立っていきました。

1月31日(木) 1:25関西国際空港出発、15:35ネパール・ポカラ到着
2月 1日(金)~2月 4日(月) ポカラにて活動(学校訪問と次年度建設予定校の視察)
2月 5日(火) ポカラからカトマンズへ移動
2月 6日(水) 14:05カトマンズ出発
2月 7日(木) 6:10関西国際空港到着(解散)

なお、この活動は、文部科学省の「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム」に採択された活動の一環として行っています。 活動の報告を含めた国際シンポジウムを、3月に開催いたします。

パソコンを使っての本格お絵かきに挑戦!~IT講習会開催~

0131_01_011月19日(土)、20日(日)の2日間、「IT講習実践III(担当:小路真木子准教授)」の受講生により、地域住民の方々を対象としたIT講習会が開催されました。 8月に開催された前回のIT講習会では、主に写真などの画像をパソコン上で加工するといった内容でしたが、 今回はパソコン上での「お絵かき」に加えて複雑な画像の加工機能も楽しめる内容になっており、利用したソフトの使い方以外にもパソコンで絵を描くコツなどが紹介されました。

0131_01_02受講生の皆さんは講習時間をフルに活用し、水彩画タッチの風景画やオリジナルカレンダーなど思い思いの作品に取り組みました。 2日間の講習の最後には、作品作りで苦労した点や講習会の感想とともに各自の作品をスクリーン上で紹介する「作品発表」の時間が設けられましたが、 それぞれのユニークな作品に思わず「すごい!」と感嘆の声があがる場面もありました。普段使っているパソコンからは想像もできない「お絵かき」機能と、 学生たちの真摯な取り組みに、今回もまた受講生の皆さんにとって満足度の高い講習会になったようです。

0131_01_03
受講生の作品

卒業茶会のご案内

0128_01_05節分の候、寒さを増しております。卒業式も間近となりました。 昨年度も雪舞う中、留学生らによる茶会が竹林公園内竹風軒で催されました。 裏千家寄贈の茶箱でのお点前でお稽古を重ね、よい発表が出来ました。

写真はその時のお点前風景です。また、洛西地域の境谷小学校からの参加やRCVテレビの取材もして戴いたり、と賑やかな茶会でした。 今年度3月9日は10年前部長だった卒業留学生が台湾からお子様を連れ、この茶会に来てくださる報を受けています。
さらに、当日は茶道部顧問助手の職員稲垣作の茶道具や海外からの茶器もお楽しみ戴けます。是非皆様お誘い合わせの上ご来場ください。

案内用チラシ【pdf形式、202kb】

  • 0128_01_02日時/2008年3月9日(日)11時~15時
  • 場所/洛西竹林公園 茶室「竹風軒」
    南福西町バス停下車 駐車場完備
    茶券/500円
  • 問い合わせ先/075-331-2377(京都経済短期大学 稲垣)

異国文化、華やぎて 第4回 けいたん留学生交流会に集う

1126_01_01本学の一般学生と留学生がそれぞれ母国の文化や言語を通じ国際感覚を学ぶ「異文化体験論」。 その受講者によるグループ発表を中心とする「第4回 けいたん留学生交流会」が2007年11月15日(木)16:00より本学・大教室で開催されました。

1126_01_02会場には日本語学校の先生方、地元の皆様そして学生が多数参加し、日本語と外国語が飛び交う中、 語学講座受講者による発表、留学生出身国の民族衣装の紹介、異文化をテーマにしたクイズ等、盛りだくさんのプログラムで多くの文化情報を発信しました。

1126_01_03また18:00からは本学カフェテリアで懇親会が開かれ、交流の輪を広げました。
本学では今後も様々なスタイルで国際交流を推進します。

なおこの交流会は、文部科学省の「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム」(学生支援GP)に採択された 「地域の中で世界を感じる~異世代、異文化交流を通じた留学生の活躍に向けて」プログラムの一環として開催しました。

桂坂統一クリーンデーに参加・・・第4回洛西クリーンウォーク

1116_01_01今年度のクリーンウォークとしては締めくくりとなる「第4回洛西クリーンウォーク」は、 11月11日(日)に行われた地元自治による「桂坂統一クリーンデー」に参加。 桂坂学区連合会の皆さんや中学生の皆さんと一緒に桂坂小学校周辺の清掃活動を行いました。 道路わきや排水溝にたまった落ち葉をかき集めての清掃活動はなかなかの重労働でしたが、 約1時間の清掃後に桂坂野鳥公園で休憩しながら目にした紅葉は、体の疲れも忘れさせてくれるほどでした。

1116_01_02あいにく桂坂を下り始めた辺りから雨が降り出し、短大までの「クリーンウォーク」は中止となってしまいましたが、 学生たちにとって普段あまり訪問することのない桂坂エリアでの清掃活動に新たな発見もいろいろあった様子でした。 活動を通じて地域住民の方々との交流もでき、実り多い秋の一日となりました。

「洛西クリーンウォーク」は来年度も継続して実施の予定です。

4 / 512345