INFORMATION →地域

松尾中学校よりネパール教育支援活動にご支援をいただきました

 2015年11月27日(金)、近隣の松尾中学校の皆様からネパール教育支援活動に対して義援金をいただきました。

 本学の藤原ゼミナールでは、ネパール教育支援活動の一環として、現地に直接赴き小学校校舎を建設する事業を行っています。今回の義援金は、松尾中学校生徒会の皆様が中心となって、学校祭での販売、PTAからのご寄附、その他の様々な活動を通して募金して下さったものです。

 皆様のご支援・ご協力に心より感謝申し上げるとともに、小学校建設の大切な資金として活用させていただきます。本当にありがとうございました。

2015年度後期語学講座受講生募集

2015年度の留学生による無料の語学講座を10月から開講致します。

語学を学びたい方、また国際交流に興味のある方はぜひご参加ください。

開講科目および日程はこちら【PDF文書、255kb】

◆申込方法
ハガキ又は電話・メールにて以下の事項を京都経済短期大学国際センターまでお申し込みください。

1.希望講座名
2.お名前
3.郵便番号・ご住所
4.電話番号
お申し込みいただいた方へは、順次講座のご案内を送付させていただきます。
※ 定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

 語学講座を受講される方の駐車場はご用意致しておりませんので、公共の交通機関をご利用ください。自動車で来られた方の講座への参加はお断りさせて頂いています。自転車・バイクは駐輪可能です。

2015年度前期語学講座受講生募集

 2015年度の留学生による無料の語学講座を5月から開講致します。

 語学を学びたい方、また国際交流に興味のある方はぜひご参加ください。

 開講科目および日程はこちら【PDF文書、255kb】

◆申込方法
 ハガキ又は電話・メールにて以下の事項を京都経済短期大学国際センターまでお申し込みください。

  1.希望講座名
  2.お名前
  3.郵便番号・ご住所
  4.電話番号
    お申し込みいただいた方へは、順次講座のご案内を送付させていただきます。
   ※ 定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

 語学講座を受講される方の駐車場はご用意致しておりませんので、公共の交通機関をご利用ください。自動車で来られた方の講座への参加はお断りさせて頂いています。自転車・バイクは駐輪可能です。

松尾中学校より、ネパール教育支援活動にご支援をいただきました

 本学の藤原ゼミナール(担当:藤原隆信教授)では、ネパール教育支援活動の一環として、現地に小学校校舎を建設する事業を行っています。

 2014年12月3日(水)、この小学校校舎建設の資金として、近隣の松尾中学校の皆様から、義援金をいただきました。この義援金は、松尾中学校生徒会の皆様が、学校祭等で販売を行った売上や、PTAからご寄附いただいたものです。

 皆様のご支援・ご協力に心より感謝申し上げるとともに、小学校建設の大切な資金として活用させていただきます。本当にありがとうございました。

HPnews

『9.20 GLOCAL SESSION』にて本学学生が発表

 2014年9月20日(土)、京都産業大学むすびわざ館(五条壬生川)にて行われた9.20 GLOCAL SESSION 京都ギャップイヤー事業 中間発表において、本学「プロジェクト演習【京都の企業の魅力発信プロジェクト】」(担当:佐藤健司教授・学科長)履修学生が発表を行いました。

 このSESSIONを開催したNPO法人グローカル人材開発センターとは、京都府内の大学・短期大学生が社会に出て活躍するために、①社会人基礎力を身につけること、②社会との接続を持つこと、③地域帰属意識を醸成することを目的として、産官学連携事業・教育をコーディネートする組織です。

 本学「プロジェクト演習【京都の企業の魅力発信プロジェクト】」では、グローカル人材開発センターの支援を受け、京都にある企業に取材を行い、その魅力や特色を調査・分析・整理し、発信することを通じて、グローバルおよびローカル両面からの見方や考え方を養うことを目指しています。

 今回のSESSIONでは、他大学のプロジェクトとともに、上記プロジェクト演習履修学生が発表を行いました。発表では本学2回生の5人が、これまで調査してきた様子や会社の魅力、またそこから見える京都企業の魅力について、簡潔に分かりやすく紹介しました。発表の後、学生たちは企業の方や他大学の学生とともに、いくつかのテーブルに分かれてワークショップを行いました。発表においてもワークショップにおいても、本学学生は生き生きと自信を持って取り組みました。

 今回のSESSIONには、学園本部からも常務理事や学園本部長をはじめとした多くの方にご出席いただき、発表を見守っていただきました。学園本部からもご理解とご支援をいただき、誠にありがとうございます。

 本学では今後も、このような社会との連携を行い、社会性および社会における実践力を持った学生の育成に努めていきます。

9.20 GLOCAL SESSION

2014年度後期語学講座受講生募集

 2014年度の留学生による無料の語学講座を10月から開講致します。

 語学を学びたい方、また国際交流に興味のある方はぜひご参加ください。

 開講科目および日程はこちら【PDF文書、240kb】

◆申込方法
 ハガキ又はメールに以下の事項をご記入のうえ、
 京都経済短期大学国際センター宛までお申し込みください。

  1.希望講座名
  2.お名前
  3.郵便番号・ご住所
  4.電話番号
    お申し込みいただいた方へは、順次講座のご案内を送付させていただきます。
   ※ 定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

 語学講座を受講される方の駐車場はご用意致しておりませんので、公共の交通機関をご利用ください。自動車で来られた方の講座への参加はお断りさせて頂いています。自転車・バイクは駐輪可能です。

2014年度語学講座受講生募集

 2014年度の留学生による無料の語学講座を5月から開講致します。

 語学を学びたい方、また国際交流に興味のある方はぜひご参加ください。

 開講科目および日程はこちら【PDF文書、245kb】

◆申込方法
 ハガキ又はメールに以下の事項をご記入のうえ、
 京都経済短期大学国際センター宛までお申し込みください。

  1.希望講座名
  2.お名前
  3.郵便番号・ご住所
  4.電話番号
    お申し込みいただいた方へは、順次講座のご案内を送付させていただきます。
   ※ 定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

 語学講座を受講される方の駐車場はご用意致しておりませんので、公共の交通機関をご利用ください。自動車で来られた方の講座への参加はお断りさせて頂いています。自転車・バイクは駐輪可能です。

α-Stationエフエム京都「ラジオがやってくる!」参加者募集について

「ラジオがやってくる!」

この企画は、一般社団法人 日本民間放送連盟 ラジオ委員会が、ラジオの持つ価値を改めて広く一般社会に訴求する取り組みの一環として、民放ラジオ統一キャンペーンとして行っているものです。

その企画にこの度、本学が対象校として採用されました。

α-MORNING KYOTO でお馴染みの佐藤弘樹さんが講師として

“ONE POINT ENGLISH at YOUR SCHOOL ”と題し、朝の名物コーナーを学校にて講演形式にて開催してくださいます。

佐藤弘樹メイン画像1839

貴重な機会ですので、授業を公開したいと思います。

公開授業日:2014年2月26日(水) 14:00 から1時間程度

場   所:本学 小教室1

対   象:本学学生・一般の方

ご参加ご希望の方は以下までお申込みください。

みなさまのご参加をお待ちしております。

kyogaku@kyoto-econ.ac.jp

「ラジオがやってくる!参加希望係」まで

お名前・ご連絡先(メールアドレス/電話番号)をメールにてお送りください。

TEL(075-331-3159/京都経済短期大学 学生支援課)でも受付ております。

民放ラジオ 統一キャンペーン「ラジオがやってくる!」 http://come-radio.jp/

エフエム京都 http://fm-kyoto.jp/

 

大枝小学校の2年生が来学してくださいました

 2013年12月3日(火)、近隣の大枝小学校2年生の皆さんが、生活科「町探検」の一環として本学を訪問してくださいました。

 ボランティアの方々に引率され、グループに分かれて来学された皆さんは、本学構内の様々な施設を見学されました。初めて見る大きな教室に驚かれたり、普段学生も入ることができない場所に案内されたりして、とても興奮された様子でした。また、事前に考えてこられた色々な質問をされ、本学についての理解を深めていらっしゃいました。

 後日、来学された皆さんから本学へ、とてもかわいい手作りのお礼状をいただきました。ありがとうございました。今後も本学は、地域の様々な機関との連携を深めていきます。

0102-03

2013年度秋華祭を開催しました。

 2013年10月27日(日)、台風一過の秋晴れのもと本学の学園祭である“秋華祭”を開催いたしました。本年も多数の皆さまにご来場いただきました。

 10:30のオープニングでは、本学学生有志によるダンスが披露され会場を賑わせていました。毎年恒例の吉本芸人によるお笑いライブ、今年度のゲストは桜 稲垣早希さん、スマイルの2組でした。学外からも多くの方にお越しいただき、大いに盛り上がりました。

 その後のステージでは、ゼミ対抗の「ときめききゅんショー」や、男女別の「腕相撲大会」、「箱の中身はなんでしょう」など学生自身が企画したイベントが行われました。また1回生有志による本格的なダンス、京都明徳高校吹奏楽によるハイレベルなマーチングを間近で見て、会場のボルテージはさらに上がったようです。

 終日開かれていた模擬店は毎年1回生がゼミごとに出店しています。今年度は予想を超える来場者に売り切れが続出、慌てて材料の追加に走る姿が見られました。それぞれのゼミが工夫を凝らし、個性あふれる模擬店となりました。

 また今年度初めての試みとして、「ダンレディカフェ」「けいたんTV」が実施されました。学生ホールを使ってのダンレディカフェでは、男装女装した学生が心を込めた接客でおもてなし。同じく学生ホールの一角では、学生が撮影編集した「けいたんTV」を放映し来場されたみなさまにお楽しみいただけたのではないでしょうか。

 期間中は、ステージ企画や模擬店に多くの学生が一生懸命取り組みました。また、実行委員の学生達にとっては、企画・準備段階から学生だけで運営する学園祭の成功は、大きな達成感を得られた貴重な経験であったのではないかと思います。
2年生にとって、卒業後の進路はさまざまですが、本学での経験を今後に生かしてくれると思います。1年生は、来年自分達が中心となって取り組む学園祭に向けて大きな自信になったことでしょう。

 なお、期間中は近隣住民・店舗の皆さまにご協力をいただきありがとうございました。

01 02 03