INFORMATION

教育後援会主催研修会が開催されました

 2017年11月18日(土)に、2017年度教育後援会主催の研修会を京都ロイヤルホテル&スパにて行いました。今年の研修会の内容は“テーブルマナー講座”。

 実際に洋食フルコースを頂きながら、テーブルマナーについて学ぶという今回の企画。参加対象者も教育後援会員(保護者保証人様)だけではなく、在学生にも広げ、たくさんの方にご参加いただきました。

 講師の先生からは、基本的なマナー、そしてその由来など理論に裏付けされたお話しをして頂きました。参加者は改めて知るマナーに驚き、実食では緊張しながらも、旬の食材がふんだんに使われたお料理を前に会話が弾んでいました。

 最後には参加者全員に講座修了証が京都ロイヤルホテル様より贈られました。

 参加者からは「正式に学ぶ機会がなく、こうした機会は大変嬉しい」、
「初めての経験で緊張しましたが、美味しい料理が食べられて良かったです」などの感想がありました。

 学生にとっても、保護者保証人の皆さまにとっても他の会員の皆さまと交流を深めて頂く機会にもなったようです。

 教育後援会では、今後も会員皆さまの声を受け、このような研修会の企画をして参ります。

DSCN2604DSCN2672DSCN3086DSCN2651DSCN3082DSCN3085

秋華祭(学園祭)が開催されました

 2017年10月29日(日)、台風22号が接近した悪天候の下、本学の一大イベントである秋華祭(学園祭)が開催されました。当初は中庭で開催する予定でしたが、風雨の影響を考慮して、メインステージは体育館、模擬店はピロティでの開催となりました。昼前から風雨も強まり、警報発令による中止も懸念されましたが、何とかエンディングまで開催できました。
 メインステージでは、京都明徳高校ダンス部によるオープニングに始まり、よしもと芸人の来演や京都明徳高校吹奏楽部によるマーチング、軽音楽部のバンドライブ、ビンゴ大会など、様々なイベントが行われました。ピロティの模擬店は悪天候にも関わらず大盛況で、早々と完売になる店舗も多く見られました。
 学生たちは想定外の状況の中、いろいろな知恵を出し合い、様々な工夫をして秋華祭の運営を行いました。いつもとは違った雰囲気の秋華祭でしたが、その分、深く記憶に残る学園祭になったのではないでしょうか。

第4回ホームカミングデー【報告】

 2017年10月29日(日)、秋華祭当日に第4回ホームカミングデーが開催されました。これは本学の外郭団体である同窓会が企画されている行事であり、2014年から毎年開催されているものです。

 秋華祭の当日に設定されていることもあり、本年も多くの卒業生達が参加されていました。加藤悟新学長による挨拶の後、懇親時間では会場のあちこちで思い出話に花が咲き、豪華景品のかかるビンゴ大会では大きな歓声があがり、大盛況のまま終了されていました。雨天の中でお越しくださった卒業生の皆様、本当にありがとうございました。

 同窓会では今後も様々なイベントを企画されています。今回は参加できなかった方々も、次回はぜひご参加ください。

20171029HCD広報用

明徳学園創立記念奨学金並びに教育後援会奨学金授与式【報告】

 2017年10月20日(金)、明徳学園創立記念奨学生38名、京都経済短期大学教育後援会奨学生2名に対して、奨学金の給付を行うべく授与式を開催いたしました。この奨学金は、明徳学園と京都経済短期大学教育後援会が行う給付型の奨学金事業です。
 選ばれた奨学生たちは、引き続き気を引き締めて、今後の学業や課外活動で活躍してくれるものと期待しています。

保護者・保証人様対象進路説明会を開催

 2017年9月16日(土)、在学生の保護者・保証人様を対象に「進路説明会」が開催されました。本説明会では、「就職」「大学編入」の各進路に分かれた分科会の後、個別相談会が行われました。

 就職分科会は、さらに1回生と2回生に分かれて開催されました。1回生就職分科会では、現在の雇用環境に対する本学の取り組みと就職活動の概要、そして、企業が求める能力についての説明がなされ、在学中の内定者による講演が行われました。2回生就職分科会では、今年の就職状況と社会に求められる人物像が説明され、こちらでも在学中の内定者による講演が行われました。編入分科会では、大学編入の概要説明の後、四年制大学へ進学した卒業生による講演が行われました。

 分科会後に行われた個別相談会では、ゼミナール担当教員と保護者・保証人様が直接面談し、日頃の様子や学習状況、そして、今後の進路について幅広く相談が行われました。
 
 卒業式までに全学生が進路確定して巣立っていけるよう、今後も全学的に支援を行ってまいります。

収容定員増加の申請が認められました

本学は、経営情報学科の収容定員増加に係る学則変更認可申請を行い、
平成29年8月29日付で文部科学大臣より認可を受けました。
これにより、平成30年度入学者の入学定員は以下の通りとなります。

【 入学定員 150名 → 200名 】

入試に関する詳細は、入試情報のページをご確認ください。

森崎講師の科学研究費採択について

本学の森崎巧一講師が平成29年度科学研究費助成事業に採択されました。
種目は「研究活動スタート支援」で、本年8月からの研究開始となります。

研究課題は「画像解析を取り入れた印象評価分析ツールの開発」で、印象分析に
画像解析を導入し、より客観的に印象特徴を説明できる分析ツールの開発を目的
としています。研究期間は2018年度末までです。

1 / 3412345...102030...最後 »
scroll to top