大学紹介

平成29年4月1日 現在

加藤 悟

加藤 悟 学長satoru kato

環境工学・環境政策が専門分野ですが、「問いのたて方」に取り組んできました。いろいろな要因が複雑に絡み合った社会では、いろいろな角度から、また未来からや過去からも対象を捉えることが必要になります。柔軟な発想力と、さまざまな意見を聞く力、客観的事実の把握と、方針の立案。さまざまな現実社会の課題を数多く取り上げ、社会を創造するために必要な総合力を 鍛えるトレーニングを行っています。楽しく、厳しく、そのあとの充実感を味わいましょう。

担当科目
経営情報学科特講/環境学入門/日本経済論/経済英書講読II
ゼミテーマ
環境資源を活用した合理的なビジネス
学位
博士(学術)
略歴
東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。
東京大学助手、大阪大学准教授、名古屋産業大学教授等を経て、
2017年より現職。
@
佐藤 健司

佐藤 健司 学科長kenji satou

マネジメントの専門的な知識と考え抜く力、問題解決能力を養います。経営とヒトのマネジメントについて、現代と歴史、アメリカと日本の比較、といった側面から研究を行い、企業のマネジメントを理論と実際の両面から学びます。マネジメントについての専門的な知識の修得に加えて、将来、職場で活躍する上で必要となる能力(考え抜く力や問題解決能力など)を養うことを目的としていますので、企業経営や「働くこと」に関心のある方をお待ちしております。

担当科目
経営学総論/経営管理論/人的資源管理論/マネジメント史/経営英書講読II
ゼミテーマ
企業のマネジメント―ケース・スタディと実践―
学位
修士(商学)
略歴
同志社大学大学院商学研究科博士後期課程修了。
京都経済短期大学助教授を経て、2006年より現職。
@
加藤 康

加藤 康 教授yasushi katou

学生自らが調査、収集したデータをもとに物流の役割について考えます。企業活動の基本は、部品や原材料の購買、製品の生産、販売にあります。私の授業では、この基本を理解し、流通とくに物流の役割について考えます。具体的な事例を取り上げながら、業種ごとの違い、企業ごとの違いや、大企業と中小企業との違いも探っていきます。私の担当するゼミでは、学生自らの力で企業へのヒアリング調査に挑戦します。自分で収集した生の情報をもとに考え、企業への関心、理解を深めていきましょう。

担当科目
企業論/中小企業論/経営英書講読I/経営学演習I/経営学演習II/経営学総論/資格取得単位認定制度
ゼミテーマ
サプライチェーンを考える
学位
修士(商学)
略歴
同志社大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学。
京都経済短期大学専任講師、准教授を経て、2015年より現職。
@
小路 真木子

小路 真木子 教授makiko shoji

情報化が急速するいま、コンピュータやネットワークの知識が不可欠です。現代社会では、コンピュータやネットワークに関する知識が不可欠です。コンピュータに動作を指示するプログラミングの考え方やネットワークの仕組みなどを理解することが重要です。情報に関わるあらゆる分野で不可欠なセキュリティの問題も勉強してもらいます。コンピュータに強くなるには、「自分の手で試す」ことが大切です。本学ではコンピュータはいつでも使えるように十分な台数を確保していますので、どんどん自分で試してください。

担当科目
自然科学概論/アルゴリズムとデータ構造/インターネットの基本/情報セキュリティ/プログラミング入門/システム総合特講I/システム総合特講Ⅱ
ゼミテーマ
オープンデータの活用
学位
博士(理学)
略歴
京都大学理学研究科博士後期課程修了、専攻は宇宙物理学。
1997年より京都経済短期大学専任教員として情報処理関係科目を担当。
2016年より教授。
@
今瀬 政司

今瀬 政司 准教授masashi imase

広い視野を持って、知識・ノウハウを学ぶと共に、社会の現場で「働く力」と「生き抜く力」を培ってもらえるようにお手伝いしています。「これが私だ」「これが俺だ」というものを築き上げ、一緒に次代を切り拓き、社会に希望を照らしましょう。私の夢は、「世の中の矛盾で涙を流す人が一人でも少なくなるような社会づくり」です。大和銀総合研究所(現りそな)、市民活動情報センター代表理事(現任)、法政大学大学院兼任講師(現任)、長岡大学准教授を経て、京都経済短大准教授です。

担当科目
地域創生論/非営利組織論/企業の経済学/観光概論/社会活動単位認定制度
ゼミテーマ
自治と協働による地域づくり(社会的課題を解決して地域を活性化すること)
学位
学士(経営学)
略歴
(株)大和銀総合研究所(現りそな総合研究所)、NPO法人市民活動情報センター代表理事(現任)、法政大学大学院兼任講師(現任)、長岡大学准教授を経て、2016年より京都経済短期大学准教授。
@

伏見 康子

伏見 康子 准教授yasuko fushimi

会計の仕組みや考え方を理解し、経営や経済の基礎を幅広く学びます。会計学は、企業などのさまざまな組織の経済活動をどのように記録・計算し、報告するのかを探るものです。企業の成功を図る尺度として「売上高」や「利益」がよく使われますが、それらの数字(金額)をどのように記録し計算するかを考える分野です。会計の仕組みや考え方を理解していれば、企業の活動の状況や将来性など、企業の姿が見えてきます。本学で経営・経済・情報の基礎を幅広く学ぶことで、企業や社会がより多面的に理解できます。

担当科目
初級簿記I/初級簿記II/初級簿記III/中級簿記I/中級簿記II/会計学I/会計学II/財務会計論
ゼミテーマ
会計の役割と活用
学位
博士(経営学)
略歴
神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程修了。
京都経済短期大学講師を経て、2008年より現職。
@
安木 新一郎

安木 新一郎 准教授shinichiro yasuki

経営情報論では、急速に発達する情報通信技術を企業はどのように利用しているのか見てきます。経営情報システムを有効活用するためには、情報技術だけでなく、経営学や経済学に関する幅広い知識と教養が必要とされ、本学にはこれら専門の授業が多数あります。本学で仲間たちと勉学に励み、社会に貢献できる人材になれるよう、全力で支援します。

担当科目
経営情報論I/情報管理論/経済学入門/金融論/マクロ経済学/編入対策特講I (経済)/プロジェクト演習
ゼミテーマ
企業社会におけるICT(情報通信技術)の利用について
学位
修士(経済学)
略歴
大阪市立大学大学院経済学研究科後期博士課程単位取得満期退学。
在ウラジオストク総領事館専門調査員、国立民族学博物館特別共同利用研究員、大阪国際大学任期制講師、准教授を経て、2015年より現職。
@
小島 理沙

小島 理沙 講師risa kojima

環境経済学は、環境と経済をどのように両立していくかといった問題について、経済学の理論を応用し、実証分析などを行います。専門は廃棄物で、特に容器包装廃棄物や食品ロスの発生抑制を研究しています。授業は、座学だけでなく、フィールドワークやディスカッションなども実施し、問題認識とその解決のために必要なことを共に考えていきます。社会課題に対する科学的なアプローチを実際に行っていきますので、頭と体を沢山つかって逞しく成長してください。

担当科目
ミクロ経済学/日本経済論/経済学入門/環境経済学/ソーシャルビジネス概論/経済英書講読I/経済講読I/経済講読II
ゼミテーマ
ごみを減らそう!容器包装削減に向けた消費者コミュニケーション
学位
修士(経済学)
略歴
神戸大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。
同大学院博士後期課程在学中(2017年度修了予定)。
西濃運輸株式会社、NPO法人ごみじゃぱん(現任)、神戸大学非常勤講師(ESDコース)(現任)を経て、2017年より現職。
@
近藤 汐美

近藤 汐美 講師shiomi kondou

経済状況の著しい変化やグローバル化によって、社会が複雑化しています。会計学の領域においても時代の趨勢を反映するように企業の情報開示の拡充化が進められています。研究では、「会計システムと信頼性」に焦点をあて、企業情報開示の今後の課題と方向性を明らかにすることを目的としています。講義・ゼミを通して、会計学を学び、企業情報の収集・分析を進めていくことで、学問の面白さを伝えらえるように努めたいと思っています。

担当科目
初級簿記I/初級簿記II/会計学入門/工業簿記/原価計算論
ゼミテーマ
経営分析から会計学を学ぶ
学位
博士(商学)
略歴
同志社大学大学院商学研究科博士後期課程修了。
愛知学泉大学講師を経て、2016年より現職。
@
高橋 和志

高橋 和志 講師kazushi takahashi

地域社会の多岐にわたる問題について、応用学問分野である経営理論を用いて考察していきます。地域の課題解決には、領域複合的な視点が必要不可欠です。地域や経営学の今日的な課題を一緒に考えていきましょう。

担当科目
経営戦略論/経営講読I/経営講読II/編入対策特講I (経営)/編入対策特講II/地域産業論
ゼミテーマ
地域社会を経営理論の視点からみる
学位
博士(経済学)
略歴
名古屋市立大学大学院経済学研究科博士後期課程経営学専攻修了。
2015年より現職。
@
森崎 巧一

森崎 巧一 講師kouichi morisaki

社会では、時代の変化に対応できる人材、柔軟な思考と行動力をもった人材が求められています。狭い領域にとらわれず、失敗にもめげず、色々なことに興味を持って積極的に取り組んで下さい。講義やゼミナールでは、主に人間中心視点の情報デザインを指導します。また、デザインなどに対する人の感性情報の分析とその可視化方法についても研究します。興味のある方は、是非一緒に取り組んでみましょう。

担当科目
情報処理概論I/ウェブデザイン演習/マルチデザインI/マルチデザインII/情報デザイン論
ゼミテーマ
情報デザイン
学位
博士(デザイン学)
略歴
筑波大学大学院芸術学研究科博士課程修了。
森画廊森美術資料室室長、湘北短期大学講師等を経て、2017年より現職。
@
山岸 忠

山岸 忠 講師tadashi yamagishi

将来に活用できる英語能力のグレードアップを目指します。これからの社会を生き抜いていくには、英語は不可欠です。特に英語が苦手な人、一から勉強をやり直そうと思う人、もっと実力を付けたい人に、基礎から丁寧に教えます。英語を学ぶ楽しさや喜びを感じ、自ら意欲的に学習する態度を身につけることを目標とします。実用的な英語、編入学希望者に対する英語試験対策、TOEIC対策等、学生諸君のニーズに合わせてきめ細やかに指導します。

担当科目
総合基礎英語A/英語フォローアップ/編入対策英文読解/大学総合学習I/大学総合学習II
学位
学士(教育学)
略歴
京都教育大学教育学部英文科卒業。
京都府立高等学校教諭(英語科)、京都府南丹教育局指導主事、京都府立鴨沂高等学校校長を経て、2013年より現職。
@

大学紹介

scroll to top