就職

就職
  1. POINT.1

    万全のフルサポート体制

    1回生からスタートする週1回のガイダンスをはじめ、経験豊かな教職員による就職希望者全員のマッチング面談、ゼミナールにおける個別指導など、教職員全員で就職活動をサポート。一人ひとりが納得した進路選択ができるよう、志望業種や資質・適性に応じた企業を紹介し、履歴書やお礼状の書き方から段階に応じた面接対策まで、きめ細やかにサポートします。

    Point1
  2. POINT.2

    徹底したキャリア教育

    キャリア教育を実践しているのが特長の一つで「キャリアプランニング」など、大学のカリキュラムそのものをキャリア形成の場とし、実践的な指導を一人ひとりに対して実施しています。

    講義●キャリアプランニング

    1回生前期 自分を知る▶▶「キャリアプランニングI」

    情報技術が発展していく中で、どのように仕事や生きがいをみつけていくのか。自分は今何をしなければならないのか。現在ある職業や職種を学びながら、今後を見据えた人生設計ができるよう「考え続ける」訓練をしていきます。

    1回生後期 伝える力を養う▶▶「キャリアプランニングII」

    キャリア形成の土台となる自己分析の方法を学んだうえで、志望動機を深めて自分の言葉で語るとともに、履歴書作成や面接対策も含めた自己PRの力を身につけます。就職ガイダンスと連携することで、就職選考への準備を完成させます。

    1回生春期 社会人力を養う▶▶「キャリアプランニング特講」

    就職活動準備を通して、社会人としての振る舞いやビジネスマナーを身につけます。また、エントリーシートをしっかりと書くための文章力を養い、好印象を与える身だしなみ、電話のかけ方について学んだ後、総仕上げとして模擬面接に取り組みます。

  3. POINT.3

    講義がそのまま就職活動

    多くの企業が採用選考の段階で適性検査として導入しているSPI(総合適性検査)では、正確さやスピードが求められます。それらの対策はもちろん、一般教養対策講座やマナー講座、英語対策講座も正課科目に組み入れています。また、キャリア形成・就職支援の核となる講義も正課科目に設置。日常の授業が、そのまま就職活動に直結しています。

    Point3