INFORMATION →2017年4月

新入生歓迎会と新歓ライブが開催されました

 2017年4月20日(木)、新入生歓迎会(学友会主催)と新歓ライブ(軽音楽部)が開催されました。

 新入生歓迎会では、学友会メンバーが学校施設の案内や紹介をしたり、クラブ紹介が行われたりしました。その後、カフェテリアでは学友会の説明や勧誘も行われました。

 新歓ライブでは、軽音楽部のメンバーによる3組のバンドが1~2曲ずつ演奏し、新入生を勧誘していました。

 秋に行われる学園祭(秋華祭)では、学友会や各クラブのメンバーが中心となって盛り上げてくれることを期待しています。

00010002

2017年度 前期語学講座受講生募集

2017年度の留学生による無料の語学講座を5月から開講致します。

語学を学びたい方、また国際交流に興味のある方はぜひご参加ください。

開講科目および日程はこちら【PDF文書、343kb】

◆申込方法
電話・メールにて以下の事項を京都経済短期大学国際センターまでお申し込みください。

1.希望講座名
2.お名前
3.郵便番号・ご住所
4.電話番号
※ 定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

 語学講座を受講される方の駐車場はご用意致しておりませんので、公共の交通機関をご利用ください。自動車で来られた方の講座への参加はお断りさせて頂いています。自転車・バイクは駐輪可能です。

学生相談室ガイダンス

 2017年4月6日(木)、学生相談室カウンセラーで臨床心理士の岩井沙織先生が『学生相談室の利用について』というテーマで講演しました。

 「大学生は心理学的にみるとどのような時期なのか」、「学生相談室はどういう時に利用すればいいのか」、「カウンセリングはどういうことをするのか」、「カウンセリングを受けたい時はどうしたらいいか」というテーマについてわかりやすく説明しました。

 学生からは、「入学してまだ不安があるので、精神的に落ち込んだ時には利用したいです。」「安心して大学生活が送れると思いました。」「ガイダンスを聞いて、先生と話してみたいなと思いました。」といった感想がありました。

学生相談室ガイダンス

 学生相談室は、毎週金曜日の10:20~17:10に開室しています。困った時や心配な事があるときだけでなく、話をしたいと思った時は、気軽に学生相談室を利用してください。その際は、保健センターもしくは岩井先生へ予約をお願いします。

2017年度 特待奨学生証授与式挙行

 2017年4月6日(木)、新入生ガイダンスや履修登録がすべて終了した後に、23名の学生に対して特待奨学生証授与式が行われました。

 これは、特待選抜入学試験での合格者や、一般入学試験での成績優秀者に対して、授業料全額免除・半額免除の特待奨学生として認定されるものです。

 授与式には全専任教員、2年生の特待奨学生が参加し、学長の挨拶、学科長の説明などがなされました。

 本学では、特待奨学生制度で優秀な学生の学びを支援するとともに、特待奨学生同士の1年生と2年生、そして教員との交流を図り、一緒に成長するしくみを作っています。

平成28年度 第三者評価結果について

京都経済短期大学は、一般財団法人短期大学基準協会による第三者評価の結果、適格と認定されました

大学は平成16年度から、教育研究組織運営及び施設設備の総合的状況について、文部科学大臣の認証を受けた者(認証評価機関)による評価(認証評価)を定期的に受けることが義務付けられています。

本学はその認証評価機関である、財団法人短期大学基準協会による第三者評価を受け、協会の定める短期大学評価基準を全て充たしているとして、「適格」の認定を受けました。

平成28年度第三者評価結果[PDF]

第三者評価マーク2016

『会計学Ⅰ』にて租税教室が行われました

 2016年12月22日(木)、「会計学Ⅰ」(近藤汐美先生担当)において、上京税務署の税務広報広聴官 宮崎功先生を講師としてお招きし、租税教室が開講されました。学生には馴染みの薄い「税」の話ですが、既に身近なところで関わっているものであり、また将来必ず必要になる知識でもあります。宮崎先生の話を聞き、学生たちはそのことを改めて認識するとともに、税の大切さを学んでいました。
122A0456

2016年度 教育後援会研修旅行 【報告】

 京都経済短期大学教育後援会では、会員の保護者・保証人の皆様の知的探求と懇親を目的に研修旅行を行っています。

 今年度は、11月26日土曜日に滋賀県近江八幡市を訪れました。

 午前は、自然の水路を小舟で行く水郷めぐりを楽しみました。黄金色に変化したヨシの間を抜け、西の湖を舟でめぐりました。水鳥が静かに佇み、情緒を感じるひとときでした。その後、近江西川さんで昼食を頂きました。

 午後からは、近江商人を代表する八幡商人が活躍した時代の面影を色濃く残す伝統的建造物群保存地区をボランティアガイドさんにご案内頂きました。郷土資料館、歴史民俗資料館などにも立ち寄り近江八幡の歴史を学んできました。
江戸時代や明治時代の町屋や蔵が建ちならぶ中、ウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計の洋風の建築物もあり、歴史ある町並みにも参加者は関心を寄せていました。

 

 最後に、ラコリーナ近江八幡にて、クラブハリエ、たねやの洋菓子和菓子を出来たてで味わい、参加者32名保護者・保証人の懇親や旧役員との充実したひとときを過ごし、晩秋の1日を満喫しました。

001002003004

005006007008

2016年度 後期語学講座受講生募集

2016年度の留学生による無料の語学講座を10月から開講致します。

語学を学びたい方、また国際交流に興味のある方はぜひご参加ください。

開講科目および日程はこちら【PDF文書、384kb】

◆申込方法
電話・メールにて以下の事項を京都経済短期大学国際センターまでお申し込みください。

1.希望講座名
2.お名前
3.郵便番号・ご住所
4.電話番号
お申し込みいただいた方へは、順次講座のご案内を送付させていただきます。
※ 定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

 語学講座を受講される方の駐車場はご用意致しておりませんので、公共の交通機関をご利用ください。自動車で来られた方の講座への参加はお断りさせて頂いています。自転車・バイクは駐輪可能です。

「大学生と健康」ガイダンスを開催しました

 2016年6月23日(木)、ガイダンス「大学生と健康」を開催し、性感染症について学びました。

 講師には京都市西京保健センター 成人保健・医療担当の保健師 堤美樹氏をお迎えし、『知っていますか?性感染症~病気とその予防~』というテーマでご講演いただきました。

 講演では、性感染症についての基礎知識や予防方法について具体的にわかりやすくお話していただきました。

 本学の学生からは、「これまでも学ぶ機会はあったけれど、改めて理解できていなかったことが学べてよかったです。」「予防・検査が大切だと思いました。」「HIV・性感染症の検査を無料・匿名で受けられることを知れてよかったです。」といった感想が聞かれました。

081

 本学では、今後も積極的に学生の健康について、啓発活動に努めていきます。

オムニバス講義から『地域に学ぶ』

 2016年5月30日(月)、地域の方々を講師に招き、オムニバス講義が開講されました。

 オムニバス講義(経営情報学科特講)とは、岩田年浩学長がコーディネータとなり、毎回学内外の様々な方を講師として迎え、絶妙な掛け合いの中で専門的な内容をわかりやすく理解させていく、本学における特色ある講義です。

 今回は本学でソーシャルビジネスコースで「地域産業論」等を担当されている高橋和志先生、本学近隣地域である樫原学区で民生委員をされている小石敦子様をはじめとする児童委員や老人福祉員の方等、総勢7名の方々を講師として展開されました。

 高橋先生からは「地域に学ぶ -セルフヘルプ・グループの可能性・方向性-」というテーマで、現代社会における様々な問題から地域コミュニティが衰退しており、互助集団、当事者集団としてのセルフヘルプ・グループが重要であると説明されました。その上で、セルフヘルプ・グループの形成と発展について、またその組織運営に係る課題について問題が提起されました。これに対して地域の方からは、民生委員や児童委員、老人福祉員の役割や実際の活動についてのお話があり、公助組織も地域コミュニティに根ざして活動されている様子が語られました。その実体験から、地域には様々な問題が常にあり、一つ一つ地道に対応していくことで解決に繋げられていることがわかりました。そしてその活動には短大生のような若い力が必要であり、できることから参加して欲しいと呼びかけられました。

 1コマの授業の中で盛りだくさんの内容でしたが、学生たちは普段あまり接する機会が少ない民生委員等の活動に触れ、組織運営や地域について考えていました。

 本学では今後も地域の方々とともに、様々な活動を行っていきます。

 ご来学いただきました皆様、ありがとうございました。

DSCN1944DSCN1939DSCN1948

2 / 1112345...10...最後 »