INFORMATION →その他

中国四川大地震およびミャンマー・サイクロン災害への救援金募金活動

5月末~6月初旬にかけて、中国やミャンマーの自然災害のための救援金の募金活動を実施しました。
たくさんの留学生を抱える本学にとって、アジア諸国で発生した災害はまさに身近な問題。国際センターに集う留学生と国内学生とが話をする中で、自然に「自分たちにも何かできないか」という思いが高まっていったことが活動のきっかけとなりました。
当初学生たちは、自分たちの仲間を中心に学内で募金を呼びかける予定でした。しかし、教員に相談したところ、「留学生が日本人の暖かさを感じる機会になるのでは?」と、急遽、阪急桂駅での募金活動を追加しました。学生たちの懸命の呼びかけに、通りがかりの人たちからは「地元の大学生が頑張っているから」と声をかけていただき、たくさんの募金が集まりました。

080606_02080606_01080606_03


募金総額は以下の通りです。(6月9日に日本赤十字社を通じて送金いたしました。)

学内        116,508円
桂駅西口(街頭)  39,610円(6月6日 18:00~19:00)
本学同窓会     50,000円
合計        206,118円

活動に参加した学生たちは、日常的な交流の中から生まれてきた募金活動の成果を、次の通り話しています。

ソムセーン・ジダーパーさん(1回生)
「日本の社会は少し閉鎖的で冷たい印象を持っていましたが、募金活動を通して
日本の人たちの深い優しさを知ることができました。」

堀口翔太さん(1回生)
「今まで他人事だった募金活動でしたが、予想以上に多くの方々が募金をして
くださって感動しました。本当に良い経験になりました。」

ペレイラ健太朗さん(1回生)
「国際貢献がしたいという思いを持って入学しました。今回は災害への支援活動
でしたが、今後は身の回りで起こっている様々な小さなことにも目を向けて、
困っている人の手助けをしていきたいです。」

ご協力いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

中国四川大地震およびミャンマー・サイクロン災害へ支援を!

中国四川大地震およびミャンマー・サイクロン災害の被災者を支援するため、5月26日(月)から留学生を含めた多くの学生が救援金募金活動をしています。

本学では多数の留学生が学んでいます。日を追うごとに被害が広がっていく報道を見て「自分達も、何かできないか」と思った学生達が留学生を中心に結集。募金箱や看板、ポスターを作成して救援金募金活動を開始しました。
被災地の一刻も早い復興と援助を願う学生達の懸命な呼びかけに、沢山の学生や教職員が募金協力をしています。

なお、6月6日(金)には阪急桂駅西口で救援金募金活動を行う予定です。

※義援金は日本赤十字社を通じて被災者支援に充てられる予定です。

080605_1080605_2


2007年度 第3回 FD・SD研究会を開催いたしました

2008年2月7日(木)本学AV教室において第3回 FD・SD研究会を開催いたしました。

今回の研究会では、本学の原点である建学の精神、教育の目標・目的について、 本学構成員による意見交換を行い、確認していくことをテーマとして実施いたしました。
最初に西川学長より「京都経済短期大学の建学の精神、教育の目標・目的」の基調報告が行われ、 そのあと参加した教職員から報告内容に関する質疑応答が行われました。さらに、参加者による意見交換が行われました。

学長方針である「基本に忠実なていねいな学習指導」「学生の社会性の獲得」をどのように実現していくか。 本学のHPをチェックする等して、教職員全てが「どんなことが行われたのか」「どんな取り組みが行われているのか」 と関心を持つことが大切であるとの意見が出されました。

来年は私たち学生リーダーが皆さんを迎えます!!

1207_01_01受験生の皆さん、こんにちは。私たちは“学生リーダー”です。

“学生リーダー”は、新入生の皆さんが大学生活をスムーズに始められるよう、さまざまな形でサポートする組織です。 具体的には、新入生向けの行事において交流が深まるようリードするほか、大学での学びについて相談を受けたりしています。

今年も秋から研修が始まり、様々な企画を練ったり、一つのテーマで話し合ったり…。 私たちが先輩にしてもらったように、新入生の皆さんが早く“経短”に慣れることができるよう頑張っています。 入学後にはゼミ別交流会やフレッシュデイなど、新入生同士仲良くなる機会がたくさん。ぜひ楽しみにしていてください!

サーバ保守作業に伴う本学システム停止のお知らせ

サーバ保守作業に伴い、以下の時間帯において本学システムならびにホームページへのアクセスができなくなります。
ご迷惑おかけいたしますが、ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

日時:11月08日(火)18:30~21:30
影響範囲:学内外向けホームページへのアクセス、学内メール(xxx@kyoto-econ.ac.jp)の送受信を含む、本学システムへのアクセスができなくなります。

メンテナンス作業にともなうネットワーク停止について

ネットワークのメンテナンス作業により、以下の時間帯にそれぞれ15分程度ネットワークが停止します。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

日時:
9月27日(木)17:00~18:00 (15分程度の停止)
9月28日(金)12:00~13:00 (15分程度の停止)
影響範囲:
本学ホームページへのアクセス、学内 メール(xxx@kyoto-econ.ac.jp)の送受信などができなくなります。

メンテナンスによる各種サービスの停止【完了しました】

メンテナンスは完了しております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

メンテナンス作業のため、以下の時間帯において学内ネットワーク、CEASへのアクセスができなくなります。
ご迷惑おかけいたしますが、ご了承の程よろしくお願いいたします。

  1. ネットワークの停止
    日時:8月22日(水)12:00~13:00
    影響範囲:学内外向けホームページへのアクセス、学内メール(xxx@kyoto-econ.ac.jp)の送受信などができなくなります。
  2. CEAS(シーズ)サービスの停止
    日時:8月22日(水)10:00~終日(作業終了時間未定)
    影響範囲:CEAS全サービス

オリジナル写真&ハガキづくりにチャレンジ~IT講習会開催~

0810_01_018月4(土)、5日(日)の2日間にわたり、本学にて地域住民の方々を対象とした「IT講習会」が開かれました。 この講習会は、本学のカリキュラムのひとつである「IT講習実践Ⅱ(担当:小路真木子准教授)」を受講している学生たちによるもので、 企画から教材作成、広報活動、そして2日間の講師までを本学の学生が務めました。

今年度初めてとなる今回の講習会、テーマは「自分だけの写真・ハガキをつくろう」。 フリーソフトを使って、デジタル画像を加工し、オリジナルの写真や絵ハガキを作成しました。 不慣れな講師という立場に、最初は少し緊張気味だった学生たちも、 参加者の方々からの質問などに刺激されるうちに、準備の成果を十分発揮することができた様子。 参加者の方々からのアンケート結果でも「内容がわかりやすかった」「(講師の学生に)親切に対応してもらえてよかった」 と概ね好評のうちに2日間の講習を終えることができました。

0810_01_02昨年度の講習会に比べると、人数の上では少なかった今回の講師陣。 参加者の定員も12名と少し抑えた形ではありましたが、自らを「TEAM IT」と名づけ、その名のとおりチームワークで最後まで乗り切りました。 終了後の反省会では早速今後に向けた話し合いも行われ、後期の「IT講習実践Ⅲ」では、さらにパワーアップした講習会が期待できそうです。

京都経済短期大学では、このような地域とのつながりを通じて、「実践することの重要性」「地域貢献の重要性」を学べる環境づくりに取り組んでいます。