INFORMATION →その他

年末年始(12/29~1/3)の事務取扱いについて

2015年12月29日(火)から2016年1月3日(日)は冬期一斉休業のため、この期間は事務取扱いをいたしません。

新年の事務取扱いは2016年1月4日(月)から開始いたしますので、ご注意ください。

※図書館は2016年1月5日(火)9時から開館

松尾中学校よりネパール教育支援活動にご支援をいただきました

 2015年11月27日(金)、近隣の松尾中学校の皆様からネパール教育支援活動に対して義援金をいただきました。

 本学の藤原ゼミナールでは、ネパール教育支援活動の一環として、現地に直接赴き小学校校舎を建設する事業を行っています。今回の義援金は、松尾中学校生徒会の皆様が中心となって、学校祭での販売、PTAからのご寄附、その他の様々な活動を通して募金して下さったものです。

 皆様のご支援・ご協力に心より感謝申し上げるとともに、小学校建設の大切な資金として活用させていただきます。本当にありがとうございました。

『第2回ホームカミングデー』開催のお知らせ

 2015年10月25日(日)秋華祭の当日に、本学外郭団体である同窓会による、第2回ホームカミングデーが開催されることになりました。

 当日は、大学の近況報告、懇親会、ビンゴ大会、ケーキバイキングなど様々なイベントでお楽しみいただける予定です。また、秋華祭では、模擬店、吉本芸人ライブ、京都明徳高等学校の吹奏楽部とダンス部のパフォーマンスも行われます。ホームカミングデーと併せてお楽しみいただければ幸いです。

 同窓生や教職員と懐かしい秋の一時をお過ごしになられてはいかがでしょうか。ご家族とのご参加も大歓迎ですので、ぜひ同期の方々ともお誘いあわせのうえご参加ください。

内 容:第2回ホームカミングデー
日 時:2015年10月25日(日) 受付13:00 開始13:30
場 所:大学生協カフェテリア
対 象:京都経済短期大学卒業生、卒業生家族
参加費用:無料
申込方法:メールでお申込みください。

FAX:075-331-3330、E-mail:dosokai@kyoto-econ.ac.jp
申込期間:2015年10月1日(木)~10月22日(木)
備 考:出入り自由です。秋華祭と併せてお楽しみ下さい。
お問合せ先:京都経済短期大学同窓会事務局
スケジュール

13:00 受付
13:30 開会の辞
13:35 大学説明
13:50 懇親会(デザートバイキング)
14:30 ビンゴ大会
14:50 閉会の辞

「大学生と健康」ガイダンスを開催しました

 2015年6月25日(木)、講師に京都市西京保健センター 健康づくり推進課の保健師 堤美樹氏をお迎えし、『知っていますか?性感染症~病気とその予防~』というテーマで、性感染症についての基礎知識や予防方法について学びました。

DSCN1529

 本学では、今後も積極的に学生の健康について、啓発活動に努めていきます。

2014年度卒業証書・学位記授与式を挙行

 2015年3月17日、明徳学園ホールにおいて2014年度卒業証書・学位記授与式を挙行いたしました。当日は、時折射す日差しに春の到来を感じる一日となり、2年間を過ごした学び舎から卒業生が巣立っていきました。

 式典は卒業生全員の呼名に始まり、菅野紗代さんが学生代表として卒業証書を受け取りました。その後、学長より式辞および理事長より祝辞をいただいた卒業生は、この2年間で培った知識や経験を活かし、これから始まる新しい人生への決意を新たにしていました。

 午後からはホテル京都エミナースにおいて「卒業を祝う会」が開催されました。本会の主催者である教育後援会長による開会のご挨拶および乾杯の後、卒業生は、友人・教職員と短大生活最後の和やかなひと時を共に過ごしました。

 卒業生の皆さんが、本学での充実した2年間を決して忘れることなく、これからも京都経済短期大学の一員であることを誇りに思いながら、それぞれの進んだ道でこれまで以上に活躍されることを期待しています。

松尾中学校より、ネパール教育支援活動にご支援をいただきました

 本学の藤原ゼミナール(担当:藤原隆信教授)では、ネパール教育支援活動の一環として、現地に小学校校舎を建設する事業を行っています。

 2014年12月3日(水)、この小学校校舎建設の資金として、近隣の松尾中学校の皆様から、義援金をいただきました。この義援金は、松尾中学校生徒会の皆様が、学校祭等で販売を行った売上や、PTAからご寄附いただいたものです。

 皆様のご支援・ご協力に心より感謝申し上げるとともに、小学校建設の大切な資金として活用させていただきます。本当にありがとうございました。

HPnews

教育後援会研修旅行を開催しました

 京都経済短期大学教育後援会では、会員の保護者・保証人の皆さまの知的探求と親睦を目的に研修旅行を行っています。
 本年度は「異文化を巡る神戸散策&ランチツアー」と題し、2014年11月15日(土)に異国文化あふれる神戸で、様々な施設を見学しました。

 

 最初に訪れた神戸北野町異人館周辺では、日本で最初に建てられたイスラム教寺院である神戸ムスリムモスクや日本で唯一のジャイナ教寺院であるバグワン・マハビールスワミ・ジェイン寺院を訪問しました。建物に施された細かな彫刻や室内の美しい飾り付けに胸を打つとともに、異文化に触れる良い機会となりました。

 

 その後、昼食は神戸ハーバーランドumie MOSAICにある「ブラジリアーノ」にて、ブラジル名物料理シュラスコ(ブラジル式バーベキュー)をいただきました。陽気なブラジル人スタッフが大きな串に刺さったお肉を持って各テーブルに来られ、目の前でカットされるダイナミックなパフォーマンスに盛り上がりました。窓の向こうに広がる神戸の港を観ながらの食事に、賑やかで楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

 

 そして午後からは、神戸文化の創造に貢献された外国人の方々が永遠の眠りにつかれている神戸市立外国人墓地へ、本学教職員の先祖のお墓参りに訪れました。現世では、複雑な国際情勢などで宗教による対立や抗争もありますが、この神戸市立外国人墓地では、みんな仲良く安らかに眠っておられます。
 美しい紅葉の中、パン・洋菓子の礎を築かれた方や造船など近代産業の発展に功績のあった方、大学を築かれた方など、埋葬された方々に関する貴重なお話に、参加者は熱心に耳を傾けておられました。

 

 当日は、20名と多くの皆さまにご参加いただきました。様々なお話を通して、神戸の風情を感じるとともに、参加者同士の交流も深まり、実りある企画となりました。

 

 教育後援会では、今後もさまざまな活動に取り組んでまいります。

 

モスクジャイナ教寺院昼食神戸市立外国人墓地

2014年度保護者・保証人様対象進路説明会開催

 2014年9月15日(月・祝)、在学生の保護者・保証人様を対象に「進路説明会」が開催されました。本説明会は、学長の挨拶に始まり、「就職」「大学編入」の各進路に分かれた分科会、その後、個別相談会と進められました。

 就職分科会は、さらに1回生と2回生に分かれて開催されました。1回生就職分科会では、現在の厳しい雇用環境に対する本学の取り組みと就職活動の概要、そして、企業が求める能力について説明がされ、在学中の内定者と卒業生による講演が行われました。2回生就職分科会では、今年の就職状況と社会に求められる人物像が説明され、卒業生とのパネルディスカッションが行われました。また、編入分科会では、大学編入の概要説明の後、実際に編入をした卒業生による講演が行われました。

 分科会後に行われた個別相談会では、ゼミナール担当の先生方と保護者・保証人様が直接面談し、本学における日頃の様子や学習状況、そして、今後の進路について、幅広い相談が行われました。
 ご参加いただいた保護者・保証人様からは、以下のような感想が寄せられました。
  ・近頃の就職状況や学校からの具体的な支援が分かり、良かったです。
  ・編入された卒業生の生の声が聞けたことや編入について、詳しく理解出来ました。
  ・卒業生からの実際のお話が聞けて良かったです。細かなことにアッと気づきました。
  ・一人ひとりにきめの細かいお世話をしていただいて、嬉しく思います。

 本学では、毎年春と秋の2回、進路説明会を開催しています。
 卒業式までには全員進路を確定して巣立っていけるよう、今後も全学的に進路決定に向けて支援を行ってまいります。

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREDSCN1332DSCN1069Exif_JPEG_PICTURE 

リクルート 『カレッジマネジメント』に掲載されました

 本学に関する記事が、『リクルート カレッジマネジメント 第186号』(2014.05.01発行)に掲載されました。
  ※ 『リクルート カレッジマネジメント』は、大学・専門学校・高等学校において読まれている情報誌です。

<記事へのリンク>
 ・リクルート カレッジマネジメントサイト
   ⇒本学記事はこちら