INFORMATION →2011年9月

第1回けいたん運動会開催!

 9月26日(月)に、恒例の秋季スポーツ大会が行われました。
例年は体育館での球技大会でしたが、今年は学友会の発案により「けいたん運動会」を実施しました。1年生・2年生の合同チームを編成してのゼミナール対抗戦です。最初に全員で準備運動を行った後、午前の部・午後の部の各競技で熱戦が繰り広げられました。
 閉会式では、上位3チームに対する表彰が行われ、参加した学生たちは互いの健闘に拍手を送り、会場は清々しい空気に包まれながら無事終了しました。

 この運動会は、学友会が全学生のために企画した行事であり、審判を含めた当日の運営はもちろんのこと、当日までの準備も学友会メンバーが一生懸命取り組んでいました。初めての行事で運営面では少し不慣れな点もありましたが、学友会が考案したユーモア溢れる競技に中庭からは学生の笑い声や歓声が絶えず聞こえてきました。

HP_1724

 HP_1747



   

HP_1827 

HP_1816

 

 



 

 いよいよ、学生最大のイベントである学園祭「秋華祭」が近づいてきました。今年は、10月22日(土)・23日(日)の二日間にわたり開催されます。学友会メンバーを中核とした実行委員会を中心に多くの学生が準備に取り組んでいます。多数の皆様のご来場をお待ちしております。

「秋華祭」のホームページはコチラ


 





 

留学生による語学講座 後期受講生募集のお知らせ

5月より開講していました、本学留学生による語学講座。
夏期休暇のため7月から休講となっていましたが、後期の日程が決定しましたのでご案内いたします。

語学を学びたい方、また国際交流に興味のある方はぜひご参加ください。
後期より、ベトナム語が追加開講します!
また、前期から継続の講座も、定員に若干の余裕がありますので、後期から参加という方も歓迎いたします。

開講科目および日程はこちら(別紙案内へリンク)

◆申込方法

往復ハガキに以下の項目をご記入の上、本学国際センターまでお申し込みください。

1. 希望講座名
2. お名前
3. 郵便番号・ご住所
4. 電話番号

受講料は無料となっています。(ただしテキスト代別途必要)
お申し込みいただいた方へは、折り返し受講許可案内を送付いたします。
前期から受講いただいている方は申込不要です。

※ ご不明な点は、本学国際センターまでお問合わせください。
※ 語学講座を受講される方の駐車場は用意しておりませんので、公共の交通機関をご利用ください。自動車で来られた方の講座への参加はお断りいたします。自転車・バイクは駐輪可能です。


日本語ⅠA留学生とSA(Student Assistant)との交流会開催

 本学留学生とStudent Assistant(以下SAという)による交流会がカフェテリアにて開催されました。SAとは、留学生のための科目『日本語ⅠA』(荻原廣先生担当)の授業で、留学生の日本語会話の練習相手になり、授業アシスタントスタッフとして活動してくれた一般学生のことです。
 今年の交流会は、SAの希望で水餃子を作って試食しました。中国からの留学生が味付けの中心となり、餃子を包む作業は留学生・SA全員で分担しました。茹でたての餃子は大変おいしく、本場の水餃子の味を堪能していました。

 手作り水餃子  作業風景

 前期4ヶ月間の授業について、留学生は「SAとの会話で生きた若者の日本語表現を学ぶことができ、とても勉強になった」「この授業を受けて、日本語を勉強するのが楽しくなった」という感想がありました。また、SAからは「留学生が理解できるように日本語で説明することが難しかったが、自分の日本語を見直す良い機会になった」「留学生のみなさんと交流できてよかった。貴重な時間を過ごすことができた」という感想がありました。
 日本語ⅠAの授業では、留学生とSAとの会話を通して日本語力をつける練習をしています。担当教員やSAとの生きた会話の中から、たくさんの日本語表現を学んだ留学生たちの、今後のさらなる活躍を期待しています。

1年生基礎ゼミ対抗スポーツ大会

 入学から2ケ月あまりが経過した6月2日(木)、学友会主催の1年生基礎ゼミ対抗スポーツ大会が開催されました。
 今回の種目は、体育館でのドッヂボール。1年生の10ゼミが2つの予選リーグを戦い、上位各2チームが決勝トーナメントに進出しました。予選から優勝を目指して白熱したゲームが展開され、好プレーには場内が大きな歓声と拍手に包まれていました。熱い応援合戦も繰り広げられ、最後までゼミ一丸となって頑張っていました。

 前期スポーツ大会2

前期スポーツ大会3 前期スポーツ大会4

 このスポーツ大会は、学友会が1年生のために企画した行事であり、審判を含めた当日の運営はもちろんのこと、前日までの準備も2年生を中心とした学友会メンバーが一生懸命とりくんでいました。
 学生主催の行事として、9月には1・2年生合同スポーツ大会、10月には、22日(土)・23日(日)の二日間、学生最大のイベントである学園祭「秋華祭」が予定されています。今回は、参加して楽しむ立場だった1年生も、秋には運営に参画するなど、主体的に行動することの大切さを学びながら行事の盛り上げに活躍してくれることでしょう。

2011年度教育後援会 総会・懇親会開催

5月29日(日)、本学において教育後援会総会及び懇親会が開催されました。
総会では、2010年度活動報告・決算報告及び2011年度活動計画・予算案についての提案がいずれも原案通り可決され、会則に基づき新役員が選出されました。

koenkai-sokai

また、教育後援会の目的の一つである「本学と保護者・保証人様が連絡を緊密にし、本学の教育の振興、充実及び発展に協力する(会則第2条)」ための事業として、総会終了後には保護者・保証人様と本学教職員との懇親会が開催されました。
懇親会では、和やかな雰囲気のなかでご子息・ご息女の家庭での様子をお伺いしながら、進路や学生生活における個々のご相談に応じるなど、貴重な情報交換の場として有意義な一時を過ごすことができました。

koenkai-konshinkai

教育後援会からのご支援は、教育後援会奨学金の給付や学生の福利厚生施設の充実をはじめ、本学の教育活性化への大きな力となっております。

本学では、今後も教育後援会の諸活動を通じて、保護者・保証人様と教職員の絆を深め、更なる教育活動の充実に努めて参ります。

「新入生歓迎会」が開催されました

 学友会主催の2011年度新入生歓迎会が4月14日に開催されました。
 第1部は、大教室で学友会と各クラブの紹介がおこなわれました。各クラブ共に新入部員獲得のため活動内容を懸命にアピールしていました。
 第2部は、大学生協カフェテリアに会場を移しての新歓パーティーでした。生協の学生理事からの生協活動の紹介が行われました。また、全員がお菓子とジュースを手にしながら、クイズ大会やビンゴゲームで盛り上がりました。
クイズ大会は、くじ引きで決定したグループ対抗で行われ、初めてのメンバーですが協力して回答をしていました。

クラブ紹介
 この新入生歓迎会をきっかけに1年生同志の友達・仲間作りもすすみ、1・2年生間の交流もすすんできました。学生ホールやピロティなどで学年を越えて談笑している姿がよく見受けられるようになりました。

 京都経済短期大学では、このように学生が主体となる行事が数多く開催されます。

 6月と9月は同じく学友会主催のスポーツ大会が、10月22日(土)・23日(日)の二日間は学生最大のイベントである学園祭「秋華祭」が予定されています。

 運営を担当する学生も、参加者として盛り上げる学生も、各行事を通して大きく成長することを願っています。



2011年度語学講座受講生募集

2011年度の留学生による無料の語学講座が5月から開講致します。語学を学びたい方、また国際交流に興味のある方はぜひご参加ください。

開講科目および日程はこちら【PDF文書、150kb

◆申込方法

 往復ハガキに以下の項目をご記入の上、本学国際センターまでお申し込みください。

1.希望講座名
2.お名前
3.郵便番号・ご住所
4.電話番号

 お申し込みいただいた方へは、順次講座のご案内を送付させていただきます。
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

 語学講座を受講される方の駐車場はご用意致しておりませんので、公共の交通機関をご利用ください。自動車で来られた方の講座への参加はお断りさせて頂いています。自転車・バイクは駐輪可能です。


2010年度卒業証書・学位記授与式を挙行

 2011年3月18日(金)明徳学園ホールにおいて卒業証書・学位記授与式が挙行されました。
 式典に先立ち、3月11日に発生した東日本大震災の犠牲者に対し、参列者全員で黙祷を捧げました。
 その後、卒業生全員の呼名および総代への証書授与の後、野上憲男学長より式辞があり、「母校である本学を母港として、力強く人生の航海に乗り出して欲しい」とのメッセージが卒業生に送られました。
 また、卒業生代表・原田泰斗さんは答辞として、本学で過ごした2年間を振り返り、仲間との絆、そして本学で学んだ成果を確信し、将来にわたって目標に向かって努力することを誓いました。
 午後からは、京都全日空ホテルにおいて、本学教育後援会主催による「卒業を祝う会」が開催されました。藪田眞奈美教育後援会長から、未曾有の大震災で多くの方が犠牲に遭い、卒業生の皆さんも大変ショックをうけていると思うと先に発生した大震災について触れられ、このような時だからこそ、本会を友人との絆を確かめ合う場とし、ここまで見守ってもらった両親、学校関係者に感謝の気持ちを忘れずに夢に向かって前進して欲しいと挨拶されました。
 友人と別れを惜しむ卒業生や、恩師に笑顔で感謝を伝える卒業生など、友人、保護者・保証人様、教職員と歓談のひと時を過ごしまた。
 卒業生は4月からまた新たな自分の道を進んでいくことになります。
 本学は卒業生の今後の歩みを母校として温かく見守っていきます。

本学メールシステムの変更について

本学にメールを送られるみなさまへ

 2011年度より、本学メールシステムが変更となります。
 つきましては、下記日程にて切替作業を行います。
 そのため、切替から数日間は、メールが遅延したり、エラーで送信できない場合があります。
 大変お手数ではございますが、この数日間に本学ドメイン宛にメールをお送りいただく場合は、その旨をお電話等でご連絡いただきますようお願い申し上げます。
  なお、切替後も現在のアドレスに変更はありません。

  切替日時:2011年3月22日(火) 13:00

  本学ドメイン:@kyoto-econ.ac.jp (例:admin@kyoto-econ.ac.jp)

以上

インフルエンザに注意してください!

現在、全国的にインフルエンザが流行しています。京都市内では、1月に入ってから感染者が急激に増え、学内でも流行していますので、皆さんも注意してください。
インフルエンザの主な症状は、急な高熱が出て倦怠感や、筋肉痛、関節痛等の全身症状が現れ、その症状は5日間程度続きます。風邪のような症状が出た場合には、学校には登校せずに早めに医療機関へ受診しましょう。(インフルエンザと診断された場合は、速やかに学校へ連絡し、絶対に登校しないでください。)
インフルエンザの予防としては、外出からの手洗い・うがいを徹底して行い、十分な睡眠と栄養をしっかり摂るなど、規則正しい生活を送ることです。また部屋の湿度を50%から60%に保つように、換気は欠かさず行いましょう。
学内においても、トイレに石鹸とアルコール消毒液及び紙コップを設置していますので、利用してください。マスクは、保健センターにありますので咳やくしゃみをしている人は、取りに来てください。
【参照:京都府HPhttp://www.pref.kyoto.jp/shinflu/index.html

なお、インフルエンザ等の学校感染症によって出校停止となっている場合、定期試験は以下の通り対応しています。
■レポート試験について
 レポートの提出締切日までに登校できない場合、代理提出ができますので学校へ連絡してください。なお、無断で郵送しても受理されませんので注意してください。
<代理提出できる場合>
家族の方に限り、代理提出を認めます。提出の際に、診断書を一緒に出してください。友人等家族以外の代理提出は認めません。
<代理提出が難しい場合>
学校へ連絡ののち、郵送による提出を認めます。郵送の場合は、提出締切日を必着とし、「速達」で郵送してください。できれば、「配達記録速達」にしておくと、提出の証明ができますのでお勧めします。また、診断書を同封してください。
※一般的な風邪等の場合は、代理提出及び郵送による提出はできません。
■筆記試験について
追試験を受験することができます。希望する場合は出校停止が解除になり次第、事務局にて手続きを行ってください。通学可能な目安の時期は、解熱して2日経過後又は医師が通学可能と認めた日とします。
※その他の事由等で試験が受けられない場合は、当該試験日から1週間以内に証明書類(診断書等)を提出し、追試験の申込手続きを行ってください。

<連絡先>
京都経済短期大学 学生支援課 保健センター
電話:075-331-3159(代表)、075-331-3308(保健センター直通)

10 / 25« 先頭...89101112...20...最後 »