コース・教育内容

Economic System経済社会の基本的メカニズムを理解し、未来を切り拓く力を修得する。

経済の動向を分析し、未来を予測できる人材へ

現代社会における複雑な経済情報の収集を行い、経済社会をシステム的に捉える手法を学びます。さらに経済面での心の動き(心の会計)まで考慮して、経済予測と政策提言の力を修得していきます。

授業風景

学びの特色

経済の知識やセンスはビジネスの世界では必ず必要となります。アメリカでは、社会科とは別に経済科があるほどです。
経済学により理論化された経済社会の基本的メカニズムを学び、経済予測の能力を身につけ、その予測に対する的確な対応を見つけ出す人材を養成します。

授業
Pick up!

「日本経済論」

江戸期、明治維新から第2次世界大戦終結までの日本の経済状況と戦後の高度経済成長、バブル崩壊、その後の低成長時代について歴史を振り返りながら学習します。
その上で、現在の経済状況を分析し、今後の日本経済を予測する力を身につけます。

モデルカリキュラム

※ 年度によって変更の可能性があります
1回生後期2回生前期2回生後期
ミクロ経済学
日本経済論
会計学入門
地域社会論
マクロ経済学
金融論
環境経済学
統計から見る社会
財務分析論
世界経済論
流通論
情報管理論
scroll to top