大学編入

高校時代は無理だった
国立大学にW合格

金沢大学 法学部 合格

堤 達彦京都府立鳥羽高等学校 出身

大学受験に失敗して編入に強い経短へ進学、リベンジに成功しました。大学編入は毎日の積み重ねが大切なので、常に編入試験を意識しながら過ごしました。香川大学にもW合格できたのは、経短のおかげだと確信しています。

TOEICでハイスコア
経短を選んで本当に良かった

滋賀大学 経済学部 合格

上西 未豊京都市立堀川高等学校 出身

金融関係の仕事に就くのが夢で、大学編入にチャレンジ。教職員の方々の熱心なサポートのおかげで公立大学にも合格できました。TOEICのスコアが数ヶ月の勉強で800点を超えたのは、いつも個別に指導して下さった先生のおかげです。

志望大学合格で
夢に一歩近づけた

三重大学 人文学部 合格

森本 穂乃花岡山県立津山商業高等学校 出身

文章添削や面接練習などきめ細やかにご指導いただきました。親身になって相談にのってくださる教職員の方々に支えられて、将来の夢へ一歩近づくことができました。経済や環境の諸問題についてグローバルな視点で研究していきたいです。

仲間と助け合って勉強し
希望の大学に合格

関西大学 総合情報学部 合格

尾﨑 翼滋賀県立八幡商業高等学校 出身

経短の良さはたくさんの良い仲間に出会えること。互いに助け合って試験勉強を乗り切りました。フットサル部では主将としても全力で取り組みながら、志望の編入先に合格。IT系での就職を目指し専門の知識を深めたいです。

経短だから合格できた
大好きな英語をもっと学びたい

関西外国語大学 英語国際学部 合格

渡辺 陽喜香川県立善通寺第一高等学校 出身

英語が好きという一心で編入試験にチャレンジ。編入先の多彩な国際交流プログラムが楽しみです。フットサルを通じてできた大切な仲間達との毎日があったからこそ、さらに自分の可能性を広げられる環境を手にすることができました。

全力で勉強に打ち込むことで
探究心がふくらんだ

京都産業大学 経営学部 合格

中村 海都京都府立乙訓高等学校 出身

編入先に経営学部を選んだのはゼミや講義で学んだ経営学をもっと追求したくなったから。日々の勉強に全力で取り組んだことで、もっと知りたいという探究心が膨らみました。特講や小論文対策など受験全般の支援が手厚く、心強かったです。

地域経済を学ぶために編入公務員の夢への第一歩

京都産業大学 経済学部 合格

藤岡 菜緒滋賀県立水口東高等学校 出身

大学卒業後は、公務員として地域に貢献したいという思いがあり、編入合格で夢への一歩を踏み出すことができました。多くの先生方や職員の方が相談にのってくださり感謝しています。今後は地域経済について、より深く学びたいです。

友人の存在が支えに
更に知識を身につけたい

龍谷大学 経営学部 合格

小澤 拓人京都明徳高等学校 出身

入学時から編入を見据えて勉強をスタートしました。合格するまでは不安な時期もありましたが、友人や教職員の方々の存在が支えになりました。編入先の大学では将来の仕事に役立つ実践的な知識を身につけたいです。