シラバス一覧

科目名(担当教員) 情報処理概論 (森崎 巧一・小路 真木子)
基礎教育科目 1年生配当 前期 2単位 選択必修 要卒
テーマ コンピュータと情報システムの基礎について学ぶ。
履修条件(旧科目名) 旧科目名:「情報処理概論Ⅰ」
コンピュータと情報システムについて基本から学びたい学生を対象。
テキスト・参考文献 (テキスト)授業で活用(授業の教科書です)
井内善臣,‎ 大道卓‎, 山本誠次郎,‎ 梅田茂樹『情報科学の基礎』実教出版

(参考書)授業の参考(必要に応じて購入してください)
草薙信照『コンピュータと情報システム[第2版]』サイエンス社

◇講義概要

本講義は、コンピュータと情報システムの基本について学ぶことが目的である。情報とは、情報の表現、コンピュータの構成、オペレーティングシステム、システム構築とデータベース、プログラムとアルゴリズム、ネットワークなどの学習を通して、コンピュータと情報システムについて広く理解する。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

コンピュータの動作原理やコンピュータによる処理の基本を学習し、コンピュータおよび情報システムの基礎を理解することが目標である。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:3  (2)専門性:3  (3)社会性:3  (4)社会における実践力:3 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 情報とは 授業中に理解できなかった内容と課題は次回までに復習 180 分
第 2 週 情報の表現 授業中に理解できなかった内容と課題は次回までに復習 180 分
第 3 週 情報の表現 授業中に理解できなかった内容と課題は次回までに復習 180 分
第 4 週 コンピュータの構成(1) 授業中に理解できなかった内容と課題は次回までに復習 180 分
第 5 週 コンピュータの構成(2) 授業中に理解できなかった内容と課題は次回までに復習 180 分
第 6 週 コンピュータの構成(3) 授業中に理解できなかった内容と課題は次回までに復習 180 分
第 7 週 コンピュータの構成(4) 授業中に理解できなかった内容と課題は次回までに復習 180 分
第 8 週 中間試験 180 分
第 9 週 オペレーティングシステム 授業中に理解できなかった内容と課題は次回までに復習 180 分
第 10 週 システム構築 授業中に理解できなかった内容と課題は次回までに復習 180 分
第 11 週 データベース(1) 授業中に理解できなかった内容と課題は次回までに復習 180 分
第 12 週 データベース(2) 授業中に理解できなかった内容と課題は次回までに復習 180 分
第 13 週 ネットワーク 授業中に理解できなかった内容と課題は次回までに復習 180 分
第 14 週 インターネット 授業中に理解できなかった内容と課題は次回までに復習 180 分
第 15 週 補講 ※森崎担当授業、補講期間に行います。内容は未定。 180 分

◇評価方法

毎回の課題に加え、中間試験と期末試験があります。
(注意)期末試験は、試験期間中に行う予定です!7月30日
全授業の1/3(5回)を欠席した学生は単位を認めません。
上記に加えて、受講態度なども総合して評価します。

◇課題等へのフィードバック

毎回行う課題は、ITパスポート試験などで役立つ。

◇特記事項

授業内容や課題を十分理解するために、図書館や情報処理室を利用して調べて下さい。
授業計画は暫定的な内容です。状況や受講生の理解度により変更の可能性があります。