• (特集)芸術的な空間で学びを 校内に飾られる100枚を超える絵画

(特集)芸術的な空間で学びを 校内に飾られる100枚を超える絵画

校内に飾られる100枚を超える絵画とリトグラフ。感性の時代に生きる生徒たちのために。

〈アートな空間に生きる〉

本校の校舎の廊下・階段の壁には合計110枚の絵画およびリトグラフが飾られています。絵画のある空間には豊かな空気が流れ、そこにいる人間の心を落ち着かせてくれます。そして絵画は人が生きる空間に彩りを与えてくれます。

〈感性の時代に生きる〉

芸術に囲まれた空間にいつもいることで、潜在的にアートな感性が醸成されることがあると言われます。いま知性や論理だけでは課題を解決していくことが難しい時代へと移りつつあります。生徒たちの中に知性や論理だけでは解決できない課題に立ち向かい得る「アートな感性」が芽生えること、そして生徒たちがその「アートな感性」をもって新しい世界を切り開くことのできる人間へと成長してくれることを祈り、成章高校は生徒たちを育む空間の創造に挑み続けています。