(特集)オンライン授業を実施中

新型コロナウイルス感染防止のために自宅で授業を

本校では、新型コロナウイルス感染防止のために現在オンラインで授業を行っています。生徒達は、自宅で通常の校時どおりに1時間目から6時間目まで自宅のパソコンまたはタブレットを用いてオンラインで授業を受講しています。

まず、通常通り9:30、生徒は自宅のパソコンまたはタブレットで、担任の教員の顔を見ながら朝のホームルームを迎えます。担任の教員は、生徒達の健康状況を確認し、その日の学校からの連絡事項等を伝えます。

 

9時40分から1時間目の授業が始まり、昼食のための昼休み等をはさんで6時間目までの授業を受講します。全授業において、出席も確認されます。

オンライン授業では、スライドや動画を共有するなどした工夫を凝らした授業も構成されています。また、授業の中で分からないことがあれば、画面上で教員に質問することもできます。授業の最後には次回の授業までの指示や課題などが伝えられ、次の授業までの10分間の休憩時間へと入ります。

      

オンライン授業では、通常の授業を展開していますので、教科書を使っての授業が基本になります。その他、大学入試対策も行いますので、必要な入試演習問題や追加教材はPDFであらかじめ生徒に配信されます。