担任によるサポート

【 担任による学習サポート 】

各教科における生徒の学習内容は各教科担当が行いますが、担任が各教科の学習の進捗状況をマネージメントし、模試での偏差値の向上を目指します。

本校の生徒たちが受験する模試において、200点満点の模試で約10~20点多く得点すれば、偏差値は約5ポイントぐらい上がります。これを念頭に置きながら担任は、次の模試において、生徒が各科目のどの単元や問題でこの10点~20点を取りに行くかの戦略を立てます。その上で、担任は生徒に対し、次の模試までにどのメディア講座を見てどの単元や問題を復習し、どんな内容を修得しておくのかプランニングします。生徒は勉強の取り組み内容や進捗状況をタブレットを通じて日々担任に報告し、担任はそれを受けて指導・助言を行います。

担任が自分の専門以外の他教科を教えることはできませんが、生徒の学習状況を把握し、他教科のメディア講座を指定して生徒に視聴させることはできます。