一日の過ごし方

9:30  朝のホームルーム

クラスごとに担任の先生から点呼を受けて、その日一日のスケジュール等の確認がされます。京都成章高校の朝はゆっくりスタートします。


 9:35  授業開始

京都成章高校では、授業動画のシステムの活用で基礎を定着させ、実際の授業では、知識の活用やグループでの探求、入試問題演習などに重点を置いています。1コマは50分の授業です。

 

  


12:25 昼休み・昼食

 

昼休み。生徒は食堂を含めて、教室以外のさまざまな所で昼食をとります。そして昼食後はグラウンドなどでリフレッシュ。

DSC_6400  

 

  DSC_2847


13:15 午後の授業開始

 

午前中と合わせて、正規の授業は6時間です。

  

  

 


16:05 ホームルーム・休憩

 

6限目の授業が終わり、ホームルームで担任の先生から明日の予定等の連絡・確認がされたあと、生徒たちはめいめいにおやつを食べて休憩したりクラブ活動の準備をしたり、曜日によって小テストが行われたりすることもあります。このあと生徒たちは進学講座、家庭学習、クラブ活動など、さまざまな放課後を過ごします。

 


16:35~ 進学講座

 

塾や予備校の代わりとなる進学講座が16:35から開始されます。この進学講座はさまざまなテーマで開講されており、生徒たちは自分が必要と思う講座を選択して受講します。

 

DSC_2919  DSC_3022

DSC_3247  

 


16:35~ クラブ活動開始

 

進学講座が始まると同時にクラブ活動の練習も開始されます。メディカルスポーツクラスの生徒は16:35になるとクラブ活動を始めます。ASやアカデミークラスの生徒は進学講座を受講せずにクラブ活動へ行くこともできます。また勉強するためにクラブ活動の練習を早目に切り上げるなど自分のペースで取り組むことも可能です。

 

DSC_4010  DSC_2955

DSC_4236


放課後の使い方は生徒それぞれのスタイルで

 

勉強もクラブ活動も自分のペースやスタイルで取り組むことが京都成章高校の特徴です。教員のサポートを受けながら、家庭学習に、クラブ活動に、無理なく取り組むことができます。