男女バドミントン部

【 活動紹介 】

男子

私たち男子バドミントン部は、インターハイ出場を目標に日々練習しています。男子は去年よりも部員が増え、どんなにきつい練習でもみんなで盛り上げて乗り越えています。たくさんの方々の支えに感謝し結果としてインターハイ出場を叶えられるように頑張ります。

女子

私たち女子バドミントン部はインターハイ出場という目標を持ち日々練習に取り組んでいます。部活動だけではなく勉強も頑張りながら全員で練習を盛り上げ、きつい練習も明るく元気に乗り越えながらやっています。応援されるチームになるために部活面以外の生活を疎かにせず、たくさんの方々の支えに感謝し結果としてインターハイ出場を叶えられるように頑張ります。

【 練習と費用、一年のスケジュール 】

【練習】 体育館・トレーニングルームなど

月 16:30~18:30

火 16:30~20:00

水 17:00~20:00

木 オフ

金 16:30~20:00

土・日 半日または一日練習

↑ エアコン完備の体育館で快適に練習しています。

 

【費用について】

部費は月額4000円で、別途遠征などで費用が発生することがあります。

 

【一年のスケジュール】

 

4月~6月

5月

5月~6月

6月

8月

 

8月~9月

11月

11月~1月

2月

国民体育大会府予選

遠征【2泊3日】

全国高等学校バドミントン選手権大会京都府予選会

準3級公認審判員講習会及び検定会

全日本ジュニア京都府予選

遠征【2泊3日】

近畿高校選手権京都府予選

近畿高校選手権

京都府高等学校バドミントン新人大会

京都府高等学校バドミントン合同交流大会

※随時、練習試合が入ります。

【 顧問より 】

 

バドミントン部ではインターハイ出場という大きな目標を定め、日々努力し練習に取り組んでおり、京都府内にとどまることなく全国で活躍できる選手の育成に励んでいます。高校生の3年間という短いスパンの中で成長していくにあたってバドミントンの本質を理解することが大切になってくると考えます。また、自分を変えられるのは自分自身であると考えているため生徒一人ひとりに目的意識を持たせる事、自分を変えるきっかけをつくるために練習環境を整える事を心掛けています。

人として成長し、「挨拶・礼儀・感謝」の3つを大切なものと考え、その中でも「感謝」を特に大切にしています。私たちがこうしてバドミントンをすることができるのも、多くの方たちが支えてくれているおかげであるということを生徒には忘れずプレーして欲しいと思います。また、部活動は学校生活の一部であると考えているため練習はもちろん、日々の学習や生活態度も重視し、より良い学校生活がおくれるよう努めていきます。

バドミントンが「好きだ」「強くなりたい」と感じる方は、一緒に3年間頑張ってみませんか?

【 顧問紹介 】

川下 剛士  (本校保健体育科教員)

 

延暦寺学園比叡山高等学校

全国高等学校バドミントン選手権大会 ダブルス3位

立命館大学

全日本学生バドミントン選手権大会  ダブルスベスト8

大同特殊鋼

日本リーグ(2部)出場

平成27年度より本校バドミントン部顧問

 

 

荒川 実南  (本校保健体育科教員)

 

京都西山高等学校

全国高等学校バドミントン選手権大会 団体ベスト8

天理大学

全日本学生バドミントン選手権大会  出場

平成29年度より本校バドミントン部顧問

【 部員数と最近の実績 】

【令和2年度部員数】
男子29名 女子24名

 

【最近の実績】

 

2019年度

 

第66回近畿高等学校バドミントン選手権大会 出場

男子

シングルス

中島 俊(2年 神川中出身)

ダブルス

中島 俊(2年 神川中出身)、高橋 銀慈(1年 長岡第四中出身)組

岡本 柊也(1年 大原野中出身)、竹内 晴季(1年 和田中出身)組

女子

シングルス

中原 瑞稀(2年 蜂ヶ岡中出身)

ダブルス

岡本 こなつ(2年 田辺中出身)、中原 瑞稀(2年 蜂ヶ岡中出身)組  ベスト16

中山 巴那(2年 長岡第三中出身)、浅見 澪(1年 長岡第四中出身)組

茂木 芙由(2年 蜂ヶ岡中出身)、津田 紗香(2年 大原野中出身)組

 

2019年度京都府高等学校バドミントン新人大会(学校対抗)

男子  第3位

メンバー

中島 俊(2年 神川中出身) 内海 颯太(2年 木幡中出身)

村山 創(2年 樫原中出身) 岡本 柊也(1年 大原野中出身)

竹内 晴季(1年 和田中出身) 高橋 銀慈(1年 長岡第四中出身)

山﨑 堅太(1年 蜂ヶ岡中出身)

 

女子  第3位

メンバー

茂木 芙由(2年 蜂ヶ岡中出身) 岡本 こなつ(2年 田辺中出身)

金井 葉音(2年 神川中出身)  津田 紗香(2年 大原野中出身)

中原 瑞稀(2年 蜂ヶ岡中出身) 中山 巴那(2年 長岡第三中出身)

浅見 澪(1年 長岡第四中出身)

 

2019年度京都府高等学校バドミントン新人大会(個人対抗)

男子

シングルス

ベスト8

中島 俊(2年 神川中出身)

女子

シングルス

ベスト8

岡本 こなつ(2年 田辺中出身)

ダブルス

ベスト8

岡本 こなつ(2年 田辺中出身)、中原 瑞稀(2年 蜂ヶ岡中出身)組

茂木 芙由(2年 蜂ヶ岡中出身)、浅見 澪(1年 長岡第四中出身)組

 

2020年度

 

第67回近畿高等学校バドミントン選手権大会 出場

男子

シングルス

高橋 銀慈(2年 長岡第四中出身)

ダブルス

一ノ瀬 義樹(1年 大原野中出身)、岡本 賛多(1年 四條畷中出身)組

岡本 柊也(2年 大原野中出身)、土高 直人(1年 大原野中出身)組

 

女子

シングルス

浅見 澪(2年 長岡第四中出身)

中村 思絵瑠(2年 神川中出身)

笠谷 沙織(1年 長岡第三中出身)

ダブルス

浅見 澪(2年 長岡第四中出身)、笠谷 沙織(1年 長岡第三中出身)組

上仲 杏香(1年 蜂ヶ岡中出身)、津田 亜紗美(1年 大原野中出身)組

中村 思絵瑠(2年 神川中出身)、田中 愛(2年 西陵中出身)組

 

2020年度京都府高等学校バドミントン新人大会(学校対抗)

男子  第3位

メンバー

竹内 晴季(2年 和田中出身) 岡本 柊也(2年 大原野中出身)

高橋 銀慈(2年 長岡第四中出身) 一ノ瀬 義樹(1年 大原野中出身)

岡本 賛多(1年 四條畷中出身) 土高 直人(1年 大原野中出身)

中島 陸(1年 神川中出身)

 

女子  第3位

メンバー

浅見 澪(2年 長岡第四中出身) 田中 愛(2年 西陵中出身)

中村 思絵瑠(2年 神川中出身) 三澤 朋奈(2年 西京極中出身)

笠谷 沙織(1年 長岡第三中出身) 上仲 杏香(1年 蜂ヶ岡中出身)

津田 亜紗美(1年 大原野中出身)