最近の実績

《2019年度(平成31年4月~)》

2019年度私学展〔2019(令和元)年11月〕

モノクローム自由作品部門:佳作…湯浅 遥介 くん(1年) 作品名『流れゆく年月』

 

第26回全国高等学校写真選手権大会「写真甲子園2019」初戦審査会〔2019(令和元)年5月〕

2度目の出場にして初めて初戦審査会を突破し、近畿ブロック審査会に進出

〈出品者:3人で1チームの団体戦〉

今堀  亜美 さん(3年)、下村  早輝 さん(3年)、吉村  優菜 さん(3年)

 作品名『ひかり』

 

《平成30年度(平成30年4月~平成31年3月)》

平成30年度京都高校写真連盟作品審査会〔2019(平成31)年1月〕

団体の部:7位

〈団体の部出品者〉

芝﨑  椰々 さん(3年)、石德  郁実 さん(2年)、今堀  亜美 さん(2年)、

宇野  美津穂 さん(2年)、下村  早輝 さん(2年)、中村  詢弥 くん(2年)、

吉村  優菜 さん(2年)、一野  沙織 さん(1年)、神山  弘宗 くん(1年)、

辻井  陶馬 くん(1年)

 

個人の部:佳作…今堀 亜美 さん(2年) 作品名『素顔』

(なお、今堀さんと辻井くんの作品が個人17位に入り、近畿高等学校総合文化祭の出品圏内まであともう一歩のところまで迫りました)

 

 

学外展の案内

写真部が第24回学外展を行います。

日時は9月1日(日)~9月8日(日)の午前11:00~午後6時まで(ただし、9月4日(水)は休館)です。場所は東山二条交差点南西角のギャラリー「アートスペース 柚」(地下鉄東山駅ならびに京阪丸太町駅徒歩10~15分)です。

デジタルカラーの作品だけでなく、モノクロプリントの作品も展示する予定です。ご多忙の折とは存じますが、是非お誘い合わせの上ご来場ください。

詳細についてはこちらです。よろしくお願いいたします。

 

活動紹介

令和元年度部員数:21名(3年生6名、2年生7名、1年生8名)

 

《普段の活動》

本館校舎1階の理科準備室で週2回(水曜・土曜)の割合で活動しています。月に1度部員で撮りたい場所・物を選んで撮影に行きます(撮影会)。部員各自で自分の好きな物を撮れるので、みんな楽しく撮影しています。撮影会で撮った写真の中で気に入ったものを選び、写真展やコンテストに出品しています。
毎年9月に学外展を行っています。京都の高校写真部で学外写真展を開催しているのは成章写真部だけです。部員は学外展を目標に作品制作に励んでいます。

《イベント的な活動》

年に数回、部内でコンテスト形式の作品発表会を行います。この時は卒業生も来て、作品について活発な意見交換が行われます。年に1回、遠征撮影会を行っています。昨年は学校のマイクロバスを借りて、ネコがいることで知られている琵琶湖の沖島へ行き、撮影を行いました。新入生の歓迎会や卒部生のお祝いの会もお菓子持ち込みで行っています。

《クラブの雰囲気》

部員はみんな仲良しで、和気あいあいとした雰囲気です。毎回楽しくクラブ活動をしています。