入試情報

2021年度入学者選抜(2020年度実施)は、下記のとおりといたします。
その他の詳細については、取扱いが決定次第、改めて公表いたします。

1. 入試区分と入試方針について

入試区分を「総合型選抜(現:AO入試)」、「学校推薦型選抜(現:指定校推薦入試、公募制推薦入試、特待選抜入試)」、「一般選抜(現:一般入試)」、社会人や外国人留学生を対象とした「特別選抜」とします。

  • 総合型選抜

    調査書や志望理由書等の出願書類のほか、本学が独自に実施する、小論文、口頭試問、資格・検定試験の成績などのいずれかを活用します。

  • 学校推薦型選抜

    調査書等の出願書類のほか、本学が独自に実施する、口頭試問、資格・検定試験の成績などのいずれかを活用します。

  • 一般選抜

    現行の選抜方式を踏襲することを基本とします。

  • 特別選抜

    現行の選抜方式を踏襲することを基本とします。

2. 学力の3要素について

全ての入試区分において、「学力の3要素」を多面的・総合的に評価します。

3. 調査書について

全ての入試区分において、「調査書」を入学者選抜の合否判定に活用します。

4. 大学共通テストについて

大学入試センターの「大学共通テスト」を入学者選抜の合否判定に活用しません。

5. 英語の資格・検定試験の活用

英語の資格・検定試験について、現行入試の活用方法を踏襲することを基本とします。

6. JAPAN e-Portfolio等のeポートフォリオの取り扱い

「JAPAN e-Portfolio」のe-ポートフォリオは入学者選抜の合否判定に活用しません。
ただし、2022年度入学者選抜においては導入の可能性を検討します。

上記に関しては、今後変更の可能性があります。その場合は、随時公表いたします。