INFORMATION

2016年度 教育後援会研修旅行 【報告】

 京都経済短期大学教育後援会では、会員の保護者・保証人の皆様の知的探求と懇親を目的に研修旅行を行っています。

 今年度は、11月26日土曜日に滋賀県近江八幡市を訪れました。

 午前は、自然の水路を小舟で行く水郷めぐりを楽しみました。黄金色に変化したヨシの間を抜け、西の湖を舟でめぐりました。水鳥が静かに佇み、情緒を感じるひとときでした。その後、近江西川さんで昼食を頂きました。

 午後からは、近江商人を代表する八幡商人が活躍した時代の面影を色濃く残す伝統的建造物群保存地区をボランティアガイドさんにご案内頂きました。郷土資料館、歴史民俗資料館などにも立ち寄り近江八幡の歴史を学んできました。
江戸時代や明治時代の町屋や蔵が建ちならぶ中、ウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計の洋風の建築物もあり、歴史ある町並みにも参加者は関心を寄せていました。

 

 最後に、ラコリーナ近江八幡にて、クラブハリエ、たねやの洋菓子和菓子を出来たてで味わい、参加者32名保護者・保証人の懇親や旧役員との充実したひとときを過ごし、晩秋の1日を満喫しました。

001002003004

005006007008