INFORMATION

金融機関の人事担当者による学内業界研究会を開催

3月24日(水)、就職活動支援策の一環として京都市内に本店のある金融機関から人事担当者をお招きし、
学内にて業界研究会を行いました。将来金融業への就職を希望する学生が多数参加し、金融業界の現状や
働く魅力、求める人物像などの話に熱心に聞き入っていました。

 なかでも、「私たち金融業は形のない商品を取り扱っているからこそ、お客様との信頼関係を大切にしています。」
という言葉が大変印象的で、参加した学生たちも金融業界への志望意欲を高めたようです。また、入社前から
行われる独自の人材育成プログラムや入社後の詳しい仕事内容にも真剣に耳を傾け、社会人になっても向上心を
持ちつづけて、チャレンジしていくことの大切さを学びました。

 参加した学生は「インターネットの情報だけではわからないことや実際に職場で働いた経験等を細かく教えて
いただけたので、働くイメージを持つことができました。今後も企業研究等を頑張っていきたいです。」
「お客様に対してだけではなく、職場のみんなにも温かいということが理解できました。」と、語っていました。

今回の経験を活かし、一人でも多くの学生が希望する金融業界で活躍してくれることが期待されます。