INFORMATION

進路への夢ふくらませ、卒業生・進路決定2回生の講演会

0125_01_012008年1月17日(木)14時30分より1回生を対象に、卒業生や進路が確定した2回生による「講演会」が開催されました。

この催しは1回生を対象とした進路ガイダンスの一環として設けられ、先輩の“生の情報”に触れる貴重なチャンス。 就職希望者、4年制大学編入希望学生が進路別にそれぞれの教室に分かれ熱心に傾聴しました。

「就職会場」では販売職や事務職に従事する卒業生3名から
“仕事の成果は日々の積み重ね”
“学生時代に較べ自分の時間が少ない”
“コミュニケーション能力は職種を問わず必須”
など企業から期待される能力と、それに応える厳しい社会人の現実が語られました。

また進路が決定した2回生3名からは
“面接では聞かれなくても自己PRをする”
“就活して改めて社会の厳しさが解かった”
と内定者としての“体験メッセージ”が送られました。

一方、「編入会場」では4年制大学に在学する3名の卒業生、編入先が決まった2回生3名により進行しました。

卒業生からは編入後の自主的な勉学意欲によって大学生活が大きく変化する事や進路活動にも早期に取り組まなければならない点が強調されました。
そして2回生は本学での授業を振り返り、日頃の地道な勉強が志望大学への夢につながる大きな「力」となる等のノウハウを紹介し後輩を激励しました。