INFORMATION

「社会活動単位認定制度」について理解を深めるために

「社会活動単位認定制度」について理解を深めるために・・・事前勉強会開催~ボランティア活動を通して社会に貢献し、単位取得を目指す~

本学では2006年度より学生ボランティア活動を奨励すると共に、その活動に対して単位を付与する「社会活動単位認定制度」を導入し、本学周辺の洛西地域をはじめ、学生達の身の回りにある身近なボランティア活動への積極的な参加を呼びかけています。

そしてボランティア活動についての理解を深めるとともに、この制度を利用するために4月19日(木)・26日(木)に、事前勉強会を開催し、ボランティア活動に関する基礎知識や実際に活動する際の注意点などを勉強しました。

2 回の事前勉強会では、まず担当の藤原准教授より社会活動単位認定制度についての概要説明、次に洛西地域の成り立ちやボランティアとNPOとの関係などにつ いての講義がありました。学生の大半は今までボランティアの経験がなく、実際に制度を利用した学生による体験談の紹介など、はじめて聴く話に熱心に耳を傾 けていました。また、これまでボランティア活動に興味はあったものの、実際にどのように活動してよいのかわからなかった学生は、今回の勉強会を通し「活動 の探し方などがよくわかった。単に単位取得のためだけでなく、人間的に成長できるように積極的に参加したい」と意欲を見せていました。