INFORMATION

陽光舞い降りて 156名が入学式へ

本学は4月1日(日)10時から明徳学園ホールで入学式を挙行し、156名が新しい学生生活をスタートしました。式典は学長、理事長の式辞や来賓紹介の後、新入生代表からは「大学生活を楽しく有意義な2年間にします」と決意が述べられ、式は終了しました。

その後「国際交流講演会」が開催され、留学生や2回生に卒業生も加わり、国境を越えた若人の夢と希望を語りあいました。

また新入生は午後から【基礎ゼミ別交流会】に参加し、ゼミ指導教員や2回生のボランティアグループ・学生リーダーの進行で短期大学での「学びについて」をキーワードに、コミュニケーションを深めました。

一方、同じ時間帯に保護者・保証人様を対象に進路説明会も開かれ、進路担当の職員から学生の進路活動に伴うポイント等が説明され、約80名の参加者が熱心に聞き入っていました。