INFORMATION

春風、竹林をすりぬけるお茶会の一日

0402_01_01本学茶道部が1年間の練習成果を披露する「卒業茶会」が3月11日、京都市西京区の竹林公園にある茶室「竹風軒」で催され、多くの来客をもてなしました。

このイベントは「留学生に茶道を通じ日本文化をより深く知ってもらおう」とはじめたもので、その後留学生以外の学生も加わりクラブ活動として定着したものです。

当日は弥生三月にふさわしい柔らかな陽光が降り注ぐ中、茶室の中では茶筅が器に触れるたびに湯気に乗って渋い香りが立ち上りました。

また今年は茶道教室に通う地元の小学生5名もお点前でお客様をもてなし、お茶席をいっそう和やかにしました。