シラバス一覧

科目名(担当教員) 編入対策特講Ⅰ(経済) (安木 新一郎)
専門教育科目 1年生配当 後期 1単位 選択 非要卒
テーマ 大学編入試験、特に経済系学部学科への編入試験対策
履修条件(旧科目名) ミクロ経済学を履修していることが望ましい。
本科目は要卒単位に含みません。
テキスト・参考文献 テキスト:指定なし。
参考文献:井堀利宏著『大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる』KADOKAWA/中経出版、2015年。

◇講義概要

ミクロ経済学、マクロ経済学の基礎理論を踏まえて、編入学試験によく出てくる問題を解いていく。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

国公立大学・難関私立大学の経済系学部・学科に編入学でき、3回生以降の講義・演習に不可欠な知識を習得することが目標となる。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:3  (2)専門性:5  (3)社会性:3  (4)社会における実践力:3 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 はじめに 希望する編入先の問題傾向を把握する。 45 分
第 2 週 ミクロ経済学の基礎、消費者理論 宿題を提出する。また、参考文献を熟読し、授業中に配布する課題を解く。 45 分
第 3 週 生産者理論 宿題を提出する。また、参考文献を熟読し、授業中に配布する課題を解く。 45 分
第 4 週 市場の機能と価格メカニズム 宿題を提出する。また、参考文献を熟読し、授業中に配布する課題を解く。 45 分
第 5 週 独占・寡占市場 宿題を提出する。また、参考文献を熟読し、授業中に配布する課題を解く。 45 分
第 6 週 外部性と市場の失敗 宿題を提出する。また、参考文献を熟読し、授業中に配布する課題を解く。 45 分
第 7 週 マクロ経済学の基礎 宿題を提出する。また、参考文献を熟読し、授業中に配布する課題を解く。 45 分
第 8 週 GDP 宿題を提出する。また、参考文献を熟読し、授業中に配布する課題を解く。 45 分
第 9 週 マクロ経済主体の行動 宿題を提出する。また、参考文献を熟読し、授業中に配布する課題を解く。 45 分
第 10 週 財政政策 宿題を提出する。また、参考文献を熟読し、授業中に配布する課題を解く。 45 分
第 11 週 金融政策 宿題を提出する。また、参考文献を熟読し、授業中に配布する課題を解く。 45 分
第 12 週 景気と失業 宿題を提出する。また、参考文献を熟読し、授業中に配布する課題を解く。 45 分
第 13 週 インフレとデフレ 宿題を提出する。また、参考文献を熟読し、授業中に配布する課題を解く。 45 分
第 14 週 経済成長 宿題を提出する。また、参考文献を熟読し、授業中に配布する課題を解く。 45 分
第 15 週 国際経済 宿題を提出する。また、参考文献を熟読し、授業中に配布する課題を解く。 45 分

◇評価方法

平常点(小テスト・レポート・課題等)および期末試験により総合的に評価する。

◇課題等へのフィードバック

小テスト・レポート・課題等に対して適宜応答する。また、質問等あれば講義時間外でも受け付ける。連絡先:yasuki@kyoto-econ.ac.jp

◇特記事項

受講者の希望や理解度に合わせて講義の順番や内容は柔軟に変更する。また、授業内で適宜参考文献を紹介する。