シラバス一覧

科目名(担当教員) 日本経済論 (小島 理沙)
専門教育科目 1年生配当 後期 2単位 選択 要卒
テーマ 日本の経済成長の歴史と現在の状況を分析する
履修条件(旧科目名) 前期科目の経済学入門を履修していることが望ましい。
テキスト・参考文献

◇講義概要

明治維新~第2次世界大戦前後の日本の経済状況と戦後の高度経済成長、バブル崩壊、その後の低成長時代について歴史を振り返りながら、解説していきます。
最低限の教養として知っておくべきことを説明します。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

日本経済の歴史的な流れを説明できるようになること。
簡単な小論文がかけるようになること。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:4  (2)専門性:3  (3)社会性:4  (4)社会における実践力:5 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 ブラック企業出現を考える。 今を知るために、過去を知る。 ブラック企業の記事を調べて読んでみよう。 180 分
第 2 週 江戸時代の経済① 復習と共に、自分でもこの時代の経済を調べて勉強してみよう。 180 分
第 3 週 江戸時代の経済② 復習と共に、自分でもこの時代の経済を調べて勉強してみよう。 180 分
第 4 週 江戸~明治時代の経済 復習と共に、自分でもこの時代の経済を調べて勉強してみよう。 180 分
第 5 週 大正時代~昭和の時代の経済 復習と共に、自分でもこの時代の経済を調べて勉強してみよう。 180 分
第 6 週 昭和初期~中期の経済状況 復習と共に、自分でもこの時代の経済を調べて勉強してみよう。 180 分
第 7 週 太平洋戦争前後の経済状況 復習と共に、自分でもこの時代の経済を調べて勉強してみよう。 180 分
第 8 週 太平洋戦争時の経済状況 復習と共に、自分でもこの時代の経済を調べて勉強してみよう。 180 分
第 9 週 戦後復興と高度経済成長 復習と共に、自分でもこの時代の経済を調べて勉強してみよう。 180 分
第 10 週 バブル時代ってどんな時代? 復習と共に、自分でもこの時代の経済を調べて勉強してみよう。 180 分
第 11 週 バブル経済になった原因を考えてみよう 復習と共に、自分でもこの時代の経済を調べて勉強してみよう。 180 分
第 12 週 失われた10年?20年? 迷走の2000年初期 復習と共に、自分でもこの時代の経済を調べて勉強してみよう。 180 分
第 13 週 現在の日本経済を分析しよう① 復習と共に、自分でもいまの経済を調べて勉強してみよう。 180 分
第 14 週 現在の日本経済を分析しよう② 復習と共に、自分でもいまの経済を調べて勉強してみよう。 180 分
第 15 週 これから未来はどうなるのか。 復習と共に、自分でも未来を考えてもみよう。 180 分

◇評価方法

宿題・期末試験

◇課題等へのフィードバック

◇特記事項