シラバス一覧

科目名(担当教員) マルチメディアⅡ (森崎 巧一)
専門教育科目 2年生配当 後期 2単位 選択 要卒
テーマ コンピュータを使った音楽制作(DTM)の基礎を学ぶ。
履修条件(旧科目名) 情報処理概論を履修し、単位を取得していることが望ましい。
楽器は演奏できなくてもよいが、小中学校の音楽の教科書程度の簡単な楽譜が読めることが望ましい。
テキスト・参考文献 授業時に資料配布

(参考文献)
大須賀淳『作りながらおぼえるDTM入門StudioOne3Prime対応版』秀和システム
近藤隆史『Studio Oneガイドブック 〜次世代DAWソフトの入門書・VERSION2シリーズ対応』スタイルノート
浅田祐介『Studio One 3で学ぶ音楽の作り方』リットーミュージック
※上記以外の参考となる文献は講義中に適宜紹介します。

◇講義概要

DTMソフトウェア(Studio One Prime)を使って音楽制作の演習を行う。ソフトウェアの使い方だけでなく、音楽制作の際に必要になる基礎知識も併せて学習する。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

コンピュータ上での音楽制作の基礎を学ぶことが目標である。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:3  (2)専門性:3  (3)社会性:3  (4)社会における実践力:3 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 音の情報処理とDTM 講義で資料配布、授業中に完了しなかった課題は次回までの宿題 180 分
第 2 週 DTMソフトウェア(Studio One Prime) 講義で資料配布、授業中に完了しなかった課題は次回までの宿題 180 分
第 3 週 MIDI解説と打ち込み練習1 講義で資料配布、授業中に完了しなかった課題は次回までの宿題 180 分
第 4 週 MIDI解説と打ち込み練習2 講義で資料配布、授業中に完了しなかった課題は次回までの宿題 180 分
第 5 週 MIDI解説と打ち込み練習3 講義で資料配布、授業中に完了しなかった課題は次回までの宿題 180 分
第 6 週 MIDI解説と打ち込み練習4 講義で資料配布、授業中に完了しなかった課題は次回までの宿題 180 分
第 7 週 中間課題制作 講義で資料配布、授業中に完了しなかった課題は次回までの宿題 180 分
第 8 週 中間課題制作 講義で資料配布、授業中に完了しなかった課題は次回までの宿題 180 分
第 9 週 中間課題制作及び提出 作品提出 180 分
第 10 週 より高度なMIDI解説と打ち込み練習1 講義で資料配布、授業中に完了しなかった課題は次回までの宿題 180 分
第 11 週 より高度なMIDI解説と打ち込み練習2 講義で資料配布、授業中に完了しなかった課題は次回までの宿題 180 分
第 12 週 最終課題制作 講義で資料配布、授業中に完了しなかった課題は次回までの宿題 180 分
第 13 週 最終課題制作 講義で資料配布、授業中に完了しなかった課題は次回までの宿題 180 分
第 14 週 最終課題制作 講義で資料配布、授業中に完了しなかった課題は次回までの宿題 180 分
第 15 週 最終課題制作及び提出 作品提出 180 分

◇評価方法

日常の課題と中間課題、最終課題で評価します。
全授業の1/3(5回)を欠席した学生は単位を認めません。
上記に加えて、受講態度なども総合して評価します。

◇課題等へのフィードバック

前回の課題については、次回授業冒頭で解説を行う。

◇特記事項

情報処理室2を利用します。
課題が授業時間内で完了しない場合、空き時間に情報処理室を利用して取り組んで下さい。
授業計画は暫定的な内容です。状況や受講生の理解度により変更の可能性があります。

<制限人数30名>2年生優先、定員に余裕がある場合のみ1年生も受講可能。定員を超えた場合、1年生は抽選となる。人数超過の場合は、履修登録後に抽選を行う。情報処理概論を履修し、単位を取得していることが望ましい。