シラバス一覧

科目名(担当教員) 環境経済学 (石村 雄一)
専門教育科目 2年生配当 前期 2単位 選択 要卒
テーマ 環境経済学の基礎理論を学ぶ
履修条件(旧科目名) ミクロ経済学を学習していることが望ましい。
テキスト・参考文献 テキスト:特になし(適宜、講義資料を配布します。)
参考文献:『入門 環境経済学』,日引聡・有村俊英,中央公論新社,2002年

◇講義概要

環境汚染、ごみ問題、森林破壊、地球温暖化といった環境問題はなぜ発生するのか?それらの環境問題を解決するためにはどのような政策が有効なのか?
本講義では、様々な環境問題の事例を取り上げ、環境問題の発生要因と問題解決に有効な政策について経済学の視点から理論的に検討します。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

実際の環境問題に対して、経済的インセンティブを用いた様々な環境政策がどのように機能するかについて、経済学の視点から理解する。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:5  (2)専門性:4  (3)社会性:3  (4)社会における実践力:5 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 環境問題と経済学 翌週の講義までに講義内容を復習すること。 180 分
第 2 週 公共財とフリーライダー 同上 180 分
第 3 週 市場の失敗(1):市場メカニズムと外部性 同上 180 分
第 4 週 市場の失敗(2):外部性の内部化 同上 180 分
第 5 週 環境汚染に対する政策(1):環境税 同上 180 分
第 6 週 環境汚染に対する政策(2):規制と補償 同上 180 分
第 7 週 環境汚染に対する政策(3):コースの定理 同上 180 分
第 8 週 環境汚染に対する政策(4):排出権取引制度 同上 180 分
第 9 週 確認テスト 同上 180 分
第 10 週 コモンズの悲劇 同上 180 分
第 11 週 廃棄物政策(1):ごみ問題の現状と政策 同上 180 分
第 12 週 廃棄物政策(2):ごみ処理有料化 同上 180 分
第 13 週 廃棄物政策(3):ごみ処理施設の立地とNIMBY問題 同上 180 分
第 14 週 廃棄物政策(4):リサイクルの費用と便益 同上 180 分
第 15 週 確認テスト 同上 180 分

◇評価方法

課題提出:20%、中間テスト:40%、期末テスト:40% 

◇課題等へのフィードバック

適宜、講義内において確認問題を配布し、解説をおこなう。

◇特記事項