シラバス一覧

科目名(担当教員) ミクロ経済学 (小島 理沙)
専門教育科目 1年生配当 後期 2単位 選択 要卒
テーマ 近代経済学の基礎であるミクロ経済理論について学びます。ミクロ経済理論は、なぜ市場が最適な資源配分をおこなえるのかを、数学を使って説明したものです。
履修条件(旧科目名) 特にありません。
テキスト・参考文献 テキスト:指定なし。
参考文献:N・グレゴリー・マンキュー 「マンキュー経済学1 ミクロ編」 東洋経済新報社

◇講義概要

ミクロ経済理論の基礎を学びます。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

ミクロ経済学の基本的な理論を直感的に理解し、より深く学ぶための基礎力を身につける。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:4  (2)専門性:4  (3)社会性:4  (4)社会における実践力:4 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 経済学の十大原理の復習 よく復習をしましょう 180 分
第 2 週 グラフの見方、傾きと弾力性など 同上 180 分
第 3 週 比較優位 同上 180 分
第 4 週 競争市場 同上 180 分
第 5 週 需要と供給の弾力性① 同上 180 分
第 6 週 需要、供給の弾力性② 同上 180 分
第 7 週 政府が価格に関与してきたらどうなるかを学ぶ。 同上 180 分
第 8 週 消費者余剰と生産者余剰(厚生経済学の基本的分析道具) 同上 180 分
第 9 週 課税の効果 同上 180 分
第 10 週 外部性 同上 180 分
第 11 週 公共財と共有資源 同上 180 分
第 12 週 企業行動 生産費用① 同上 180 分
第 13 週 企業行動 生産費用② 同上 180 分
第 14 週 競争市場における企業 同上 180 分
第 15 週 競争市場における企業(独占) 同上 180 分

◇評価方法

宿題・期末テスト

◇課題等へのフィードバック

◇特記事項

難しい数学の技術は使用しませんので、安心してください。より詳細で高度な経済学は、編入対策講座のミクロ経済学を受講することで、より理解が深まると思います。