シラバス一覧

科目名(担当教員) 財務会計論 (伏見 康子)
専門教育科目 2年生配当 前期 2単位 選択 要卒
テーマ 会計学の基本的知識の習得と財務諸表の作成・開示
履修条件(旧科目名) 旧科目名:「会計学Ⅱ」
「会計学Ⅰ」または「会計学入門」を修得していること。「初級簿記」または「中級簿記Ⅰ」を修得していること。
テキスト・参考文献 テキスト:桜井久勝・須田一幸『財務会計・入門』有斐閣アルマ(旧「会計学Ⅰ」と同じ)

◇講義概要

 「会計学Ⅰ」の履修を前提に、財務諸表作成のための具体的・個別的な会計処理とその基礎にある理論について学習します。簿記ではなぜこのような処理をするのか、その理由や考え方を学んでいきます。会計学の考え方をより具体的に理解するため、日商簿記2級レベルの仕訳・計算問題も取り入れていきます。
 また、実際の企業の経営活動や会計情報について具体的に調べながら、会計の問題を考えていきます。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

① 会計学の全体像を理解すること。
② 会計学の役割と重要を企業活動との関係から理解すること。
③ 簿記との関連で会計の理論を理解し、会計学に興味を持つこと。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:4  (2)専門性:5  (3)社会性:4  (4)社会における実践力:5 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 講義ガイダンス、会計情報の役割 企業活動および企興味のある企業を1つ選び、その財務諸表を入手すること。 180 分
第 2 週 財務諸表の役割と構成① 同上(10章) 180 分
第 3 週 財務諸表の役割と構成② 同上(10章) 180 分
第 4 週 人件費の会計処理 同上(4章) 180 分
第 5 週 設備投資と研究開発費① 同上(6章) 180 分
第 6 週 設備投資と研究開発費② 同上(6章) 180 分
第 7 週 資金の管理と運用① 同上(7章) 180 分
第 8 週 資金の管理と運用② 同上(7章) 180 分
第 9 週 資金の管理と運用③ 同上(7章) 180 分
第 10 週 国際活動① 同上(8章) 180 分
第 11 週 国際活動② 同上(8章) 180 分
第 12 週 税金と配当① 同上(9章) 180 分
第 13 週 税金と配当② 同上(9章) 180 分
第 14 週 財務諸表の作成と公開③  同上(10章) 180 分
第 15 週 まとめ 総復習(第2章、第6章~第10章) 180 分

◇評価方法

平常点50%(受講態度・授業課題)およびレポート50%により総合的に評価する。

◇課題等へのフィードバック

課題等へのフィードバックは、授業中に解説を行うか、採点のうえ返却します。

◇特記事項

① 予習(テキストの事前通読)および復習を求めます。
② 授業はテキストを中心に進めていきます。テキストを必ず持参してください。
③ 学習状況に応じて、授業計画・授業内容を変更する場合があります。