シラバス一覧

科目名(担当教員) データベース論 (大山口 雅)
専門教育科目 2年生配当 後期 2単位 選択 要卒
テーマ 関係データベースのデータモデルを用いて、情報の蓄積と活用の技術を理解する。
履修条件(旧科目名) 基本的なPC操作のできること。
テキスト・参考文献 半期分の授業資料(HTML形式)とサンプルファイルを初回の授業で配布する。

◇講義概要

 現代社会には様々な業種・職種があるが、データベースを利用していないところはほぼ皆無だろう。現在広く普及しているデータベースの考え方を理解することは非常に重要であり、有用である。この授業ではデータモデルのひとつである関係データベースの基本概念から設計、運用に至るまでの基本的な知識を習得する。また Microsoft ACCESS を用いて具体的にデータベースを構築する。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

 関係データベースの基本概念、設計、運用の基礎的知識の習得

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:5  (2)専門性:3  (3)社会性:1  (4)社会における実践力:3 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 データベースの種類と概要 データベースについての復習 180 分
第 2 週 関係データベースの概要 関係データベースについて復習 180 分
第 3 週 関係データベースの設計 関係データベースの設計について復習 180 分
第 4 週     〃      〃 180 分
第 5 週     〃      〃 180 分
第 6 週     〃 データベース設計の課題 180 分
第 7 週 SQL、DBMSの概要 SQLの復習 180 分
第 8 週 ACCESSの概要 ACCESSの復習 180 分
第 9 週 デーブルの設計 デーブル設計の復習 180 分
第 10 週    〃    〃 180 分
第 11 週    〃 作品の提出 180 分
第 12 週 クエリの設計 クエリ設計の復習 180 分
第 13 週    〃    〃 180 分
第 14 週    〃 作品の提出 180 分
第 15 週 共通講義 特になし 180 分

◇評価方法

出席状況、課題提出状況等をふまえ総合的に判断する。

◇課題等へのフィードバック

課題に対する解説を随時行う

◇特記事項

特になし

〈制限人数48名〉… 人数超過の場合は「情報コース」受講者を優先する。