シラバス一覧

科目名(担当教員) 環境学入門 (加藤 悟)
基礎教育科目 1年生配当 後期 2単位 選択 要卒
テーマ 地球環境から身近な環境までの現状と対策について学びます。
履修条件(旧科目名) なし
テキスト・参考文献 参考書:環境社会検定試験eco検定公式テキスト(第6版)持続可能な社会をわたしたちの手で(東京商工会議所/編著)

◇講義概要

環境問題は一部の専門家が扱う問題ではなく、企業経営においてリスクであるとともに、チャンスでもある課題となっている。人間の活動が、環境に悪い影響を与えているだけでなく、よい影響も与えていることを認識した上で、よりよい環境づくりをすすめていくことが求められている。社会人としての基礎的教養としての環境に関する知識から、企業経営において取り組むべき方策、また行政の視点からの環境政策までの一連のつながりを学ぶ。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

地球環境から身近な環境まで、人間活動と環境がどのような関係にあるのかについての概観をつかみ説明できるようにする。その上で、数々の環境問題に対しどのような対策や政策がなされているか、これからしなくてはいけないかを、自ら考え、意見を発信できるようにする。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:3  (2)専門性:4  (3)社会性:4  (4)社会における実践力:2 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 1. 環境とは何か、環境問題とは何か 講義で行った内容について、自宅学習ペーパーで発展学習を行うとともに、提示された次回の講義のキーワードについて事前学習を行う。 180 分
第 2 週 2. 地球生態系(大気・水・土壌・生物) 講義で行った内容について、自宅学習ペーパーで発展学習を行うとともに、提示された次回の講義のキーワードについて事前学習を行う。 180 分
第 3 週 3. 現在の地球で起こっていること(人口・食糧・資源) 講義で行った内容について、自宅学習ペーパーで発展学習を行うとともに、提示された次回の講義のキーワードについて事前学習を行う。 180 分
第 4 週 4. 地球温暖化問題 講義で行った内容について、自宅学習ペーパーで発展学習を行うとともに、提示された次回の講義のキーワードについて事前学習を行う。 180 分
第 5 週 5. エネルギー問題 講義で行った内容について、自宅学習ペーパーで発展学習を行うとともに、提示された次回の講義のキーワードについて事前学習を行う。 180 分
第 6 週 6. 生物多様性の危機 講義で行った内容について、自宅学習ペーパーで発展学習を行うとともに、提示された次回の講義のキーワードについて事前学習を行う。 180 分
第 7 週 7. その他の地球環境問題 講義で行った内容について、自宅学習ペーパーで発展学習を行うとともに、提示された次回の講義のキーワードについて事前学習を行う。 180 分
第 8 週 8. 循環型社会 講義で行った内容について、自宅学習ペーパーで発展学習を行うとともに、提示された次回の講義のキーワードについて事前学習を行う。 180 分
第 9 週 9. 地域環境問題 講義で行った内容について、自宅学習ペーパーで発展学習を行うとともに、提示された次回の講義のキーワードについて事前学習を行う。 180 分
第 10 週 10.化学物質とリスク 講義で行った内容について、自宅学習ペーパーで発展学習を行うとともに、提示された次回の講義のキーワードについて事前学習を行う。 180 分
第 11 週 11.さまざまな取り組み 講義で行った内容について、自宅学習ペーパーで発展学習を行うとともに、提示された次回の講義のキーワードについて事前学習を行う。 180 分
第 12 週 12.企業の役割と活動 講義で行った内容について、自宅学習ペーパーで発展学習を行うとともに、提示された次回の講義のキーワードについて事前学習を行う。 180 分
第 13 週 13.個人の役割と活動 講義で行った内容について、自宅学習ペーパーで発展学習を行うとともに、提示された次回の講義のキーワードについて事前学習を行う。 180 分
第 14 週 14.ソーシャルビジネス 講義で行った内容について、自宅学習ペーパーで発展学習を行うとともに、提示された次回の講義のキーワードについて事前学習を行う。 180 分
第 15 週 15.環境の知識を社会で生かすために 講義で行った内容について、自宅学習ペーパーで発展学習を行うとともに、提示された次回の講義のキーワードについて事前学習を行う。 180 分

◇評価方法

毎回の講義で出されるミニテスト等(40%)、期末試験(60%)

◇課題等へのフィードバック

ミニテストの結果は講義中に返却する。期末試験は希望者に返却する。

◇特記事項

特になし。