シラバス一覧

科目名(担当教員) 簿記特講Ⅱ (伏見 康子・近藤 汐美)
基礎教育科目 1年生配当 後期 1単位 選択 要卒
テーマ 簿記一巡の手続きと簿記検定対策
履修条件(旧科目名) 旧科目名:「初級簿記Ⅲ」
原則として「簿記特講Ⅰ」の単位を修得していること。授業を欠席ぜす、自主的に練習問題に取り組むこと。
テキスト・参考文献 渡部裕亘・片山覚・北村敬子『検定簿記講義 3級商業簿記』中央経済社
実教出版企画開発部(編)『日商簿記検定模擬試験問題集 3級 商業簿記』実教出版

◇講義概要

 本講義は「初級簿記」と「簿記特講Ⅰ」の単位を修得し、その内容を十分に理解していることを前提に、日商簿記検定3級受験対策を行います。
 簿記一巡の手続き(複式簿記の記録・計算の体系)や各種の帳簿の関連を確認し、これまで学んだ知識をもとに過去問題にも取り組んで行きます。実力を身につけるためには、練習問題への取り組みが重要なため、自主的な練習を求めます。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

①複式簿記の記録・計算の体系を理解すること。
②コツコツと努力を継続する力と集中力を身につけること。
③日商簿記検定3級に合格する実力を身につけること。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:5  (2)専門性:4  (3)社会性:3  (4)社会における実践力:4 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 実力確認テスト、第3問対策 模擬問題集・過去問題等の問題 45 分
第 2 週 決算整理仕訳 同上 45 分
第 3 週 精算表の練習、財務諸表の作成① 同上 45 分
第 4 週 小テスト、財務諸表の作成② 同上 45 分
第 5 週 答案練習① 同上 45 分
第 6 週 解答・解説 同上 45 分
第 7 週 答案練習② 同上 45 分
第 8 週 解答・解説 同上 45 分
第 9 週 答案練習③ 同上 45 分
第 10 週 解答・解説 同上 45 分
第 11 週 答案練習④ 同上 45 分
第 12 週 解答・解説 同上 45 分
第 13 週 答案練習⑤ 同上 45 分
第 14 週 解答・解説 同上 45 分
第 15 週 実力テスト 同上 45 分

◇評価方法

小テストや答案練習、実力テストの採点結果および受講態度によって総合的に評価します。

◇課題等へのフィードバック

小テスト等の解答・解説は授業時間に行います。

◇特記事項

① 日商簿記検定3級を受験予定の人は、必ずこの科目を履修してください。受験の申し込みを忘れないように。
② 毎週、テストを行います。しっかりと復習すること。
③ 合格するために、過去問や予想問題などに積極的に取り組むこと。