シラバス一覧

科目名(担当教員) 現代社会事情 (吉村 恵)
基礎教育科目 1年生配当 前期 2単位 選択 要卒
テーマ 労働・家族・コミュニティー自立と多様性を尊重する社会形成ー
履修条件(旧科目名) なし
テキスト・参考文献 講義時の資料に掲載する。

◇講義概要

 この授業では、「自立と多様性を尊重する社会形成」をキーワードに、日本における労働、家族、コミュニティなどの領域で社会問題化しているざまざまな問題を具体的にとりあげる。そこで、実態を掘り下げて分析するとともに、原因や対策についての分析を行っていく。また、国内外の新しい動向や制度等を紹介し、新たな制度やライフスタイルを考える素材とする。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

 受講生は社会の様々な問題に興味を持ち、授業で紹介する参考文献・資料を手がかりに主体的に学んでほしい。社会や人間、あるいは組織や文化のあり方を科学的に分析する力、先入観や偏見、狭い経験主義から脱して、自由な思考・行動ができる力を身につけ、新たな社会のつくり手、担い手となってほしい。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:4  (2)専門性:1  (3)社会性:3  (4)社会における実践力:5 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 共通講義 180 分
第 2 週 社会科学入門 (授業の進め方・学び方)   授業のイメージを自分なりにつくる(復習)
新聞、雑誌の記事を読んでみる
180 分
第 3 週 就活と自己PRーエントリーシートの書き方ー 自分の仕事の適性を探る
自分のアピールできる点を箇条書きにする
180 分
第 4 週 自己PR文を書いてみる 企業や職種ごとに、自己PR文を数種類、書いてみる 180 分
第 5 週 正規雇用と過労死問題 過労死の原因と防止のための課題の把握ができたかをふり返る。参考文献を手がかりに、関連文献や雑誌記事を読む。 180 分
第 6 週 非正規雇用とワーキングプア問題 ジェンダーと非正規問題の関係が把握できたか、制度改革の課題は何かをふり返る。関連文献や雑誌記事を読む。 180 分
第 7 週 育児を考えるー育児不安・ストレスと母子密着ー 育児において、性別役割分業の見直しがなぜ必要かをもう一度考える。関連文献や記事を読む。 180 分
第 8 週 社会で育児を支える なぜ社会全体が育児を支援する必要があるのかを理解し、どのような支援がされているかを調べる。関連文献、記事を読む。 180 分
第 9 週 デンマーク、オランダの仕事と子育てから学ぶ デンマーク、オランダの事例から、日本は雇用改革において2国の事例から何が学べるかを考える。関連文献や記事を読む。 180 分
第 10 週 生殖医療・特別養子縁組 生殖医療の問題点を把握する。生殖医療をめぐる新しい動きを調べる。関連文献、記事を読む。 180 分
第 11 週 セクシュアル・マイノリティと人権 セクシュアル・マイノリティとはどういうことかを理解し、日本の課題を考える。関連文献や記事を読む。 180 分
第 12 週 新しい働き方1ー日本の社会起業家 授業で取り上げた以外の社会起業家について調べてみる。
独自のビジネスアイデアを考えてみる。
180 分
第 13 週 新しい働き方2-アメリカの社会起業家ー 世界の社会起業家の事例を調べてみる。
独自のビジネスアイデアを経営計画書にしてみる。
180 分
第 14 週 新しい住まいと暮らし方-コレクティブハウス・コーポラティブハウス- コレクティブハウスとコーポラティブハウスはなぜ都市型生活に適しているか、様々な層を想定して考える。事例を集める。 180 分
第 15 週 介護問題 家族介護の問題点をふまえて、新しい支援のあり方を提案する。
関連文献、記事を読む。
180 分

◇評価方法

 受講態度や感想文、レポートなどを総合的に評価する。

◇課題等へのフィードバック

感想文のなかの質問やいくつかの意見については、次回の授業冒頭で答える。自己アピール文については、コメントを添えて、授業期間内で返却する。

◇特記事項

 特になし。