シラバス一覧

科目名(担当教員) 表計算技能演習 (内田 由美)
基礎教育科目 1年生配当 後期 1単位 選択 要卒
テーマ 表計算の基礎をマスターする
履修条件(旧科目名) なし
テキスト・参考文献 自作テキスト・プリント

◇講義概要

 現在、パソコンが普及し、ワープロや表計算ソフトを操作できて当たり前という時代です。
 授業では表計算ソフト「Excel」を使用し、関数計算・表作成・グラフ作成・データベースの基礎的な操作方法をマスターします。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

表計算ソフトの基礎をマスターし、なおかつ活用意義を確認する。
パソコン検定(データ活用)3級レベル。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:2  (2)専門性:2  (3)社会性:1  (4)社会における実践力:4 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 エクセルの基本操作 テキスト lesson1,2 45 分
第 2 週 関数と表の編集1 テキスト lesson3 45 分
第 3 週 関数と表の編集2 テキスト lesson6 45 分
第 4 週 関数と表の編集3 テキスト lesson13 45 分
第 5 週 関数の応用 プリント課題1 45 分
第 6 週 入力規則 プリント 45 分
第 7 週 グラフの作成・編集 テキスト lesson17 45 分
第 8 週 複合グラフ プリント課題2 45 分
第 9 週 データベース プリント課題6 45 分
第 10 週 シートの取り扱い・3D集計
ピボットテーブル・ピボットグラフ
プリント課題3 45 分
第 11 週 セルの参照
財務関数
プリント課題4 45 分
第 12 週 データ分析
マクロ
プリント課題5 45 分
第 13 週 総合練習1 模擬問題 45 分
第 14 週 総合練習2 45 分
第 15 週 実技テスト 45 分

◇評価方法

需要への参加度・提出課題・実技テストでの総合評価。
実習であるため、遅刻厳禁。テストは授業最終日に行う。

◇課題等へのフィードバック

毎回の課題に対して総合評価し、全体にフィードバックを行う。

◇特記事項

特になし。

〈制限人数42名〉…人数超過の場合は、1年生を優先します。