シラバス一覧

科目名(担当教員) 文書処理技能演習 (内田 由美・岡本 有加)
基礎教育科目 1年生配当 前期 1単位 必修 要卒
テーマ パソコンでの日本語処理の基本
履修条件(旧科目名) なし
テキスト・参考文献 30時間マスター Word2016(実教出版)

◇講義概要

 パソコン操作初心者を対象に、キーボードの入力テクニックを習得。
 ワープロソフトを使用してのレポートやビジネス文書などの作成に必要な日本語処理を解説していきます。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

 パソコン操作がはじめての学生を対象に、ワープロソフトを使用して日本語文書処理の基本を習得します。
 最終的には日商「PC検定3級」レベルの機能をマスターします。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:2  (2)専門性:2  (3)社会性:1  (4)社会における実践力:4 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 キーボード練習・Wordの基本操作1 45 分
第 2 週 Wordの基本操作2 課題1 45 分
第 3 週 文書の編集、修飾の復習 課題2 45 分
第 4 週 文書の編集の応用(ビジネス文書) 課題3 45 分
第 5 週 表の作成 課題4 45 分
第 6 週 表の編集、応用 課題5 45 分
第 7 週 PC検定試験について(実際に体験してみよう) PC検定問題 45 分
第 8 週 図形描画の作成 課題6 45 分
第 9 週 図形描画の編集 課題7 45 分
第 10 週 図形描画の応用 課題8 45 分
第 11 週 段組・スマートアート・広告の作成 課題9 45 分
第 12 週 差込印刷・はがきの作成
コンテンツコントロール
課題10 45 分
第 13 週 総合練習1 模擬問題1 45 分
第 14 週 総合練習2 模擬問題2 45 分
第 15 週 試験 45 分

◇評価方法

授業への参加度、提出課題、実技テストでの総合評価
実習であるため、遅刻厳禁。テストは授業中に行う。

◇課題等へのフィードバック

毎回の課題に対して総合評価し、全体にフィードバックを行う。

◇特記事項

特になし。

〈制限人数42名〉…人数超過の場合は、1年生を優先します。