シラバス一覧

科目名(担当教員) フランス語入門 (笹倉 塩子)
語学科目 1年生配当 後期 1単位 選択 要卒
テーマ フランス語の基礎を学び、フランス文化に親しむ。
履修条件(旧科目名) なし
テキスト・参考文献 テキストの使用はなし。授業中に教材プリントを配布。

◇講義概要

 フランス語を学習することで、フランス語の特質を理解し、日常生活に必要な初歩のコミュニケーションの習得を目指します。まず、綴り字と発音の関係を徹底的に学びます。総合学習としては「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく学んでいきます。また、歴史や文化などにも触れ、フランスという国についての知識を深めていきます。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

1.フランス語の発音の規則を修得することで正しく発音することができる。音読ができる。
2.フランス語の文章を暗唱し、初歩的なコミュニケーションができる。
3.フランス語の特徴、フランス文化についての理解を深める。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:4  (2)専門性:1  (3)社会性:3  (4)社会における実践力:3 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 フランスとフランス語についての導入 授業中に必要に応じて資料を配布する
フランス語圏と世界の言語の中のフランス語
45 分
第 2 週 フランス語の成立過程 プリント配布
フランス語の成り立ち
45 分
第 3 週 フランス語の発音(1)日本語の中のフランス語 プリント配布
フランス語の綴りから日本語を読み解く
45 分
第 4 週 フランス語の発音(2)日本語の中のフランス語、綴り字と発音の関係 プリント配布
フランス語の綴りと発音
45 分
第 5 週 フランス語の発音(3)綴り字と発音の関係 プリント配布
小テスト:単語の発音
45 分
第 6 週 自己紹介をする  名詞の性と数 自己紹介の文章の発音
プリント配布、フランス語文法の導入
45 分
第 7 週 名前、住んでいる都市、国籍、職業、年齢を言う 自己紹介ができる、聞き取れる 45 分
第 8 週 疑問形と否定形  数詞(1~10) プリント配布
小テスト:自己紹介の文の暗唱
45 分
第 9 週 家族、好みを言う  数詞(11~20) プリント配布
小テスト:プリント中の文章を書く
45 分
第 10 週 食べる、飲む 命令形の表現 プリント配布
カフェやレストランで注文できる
45 分
第 11 週 日常の行動を言う、買い物をする 数詞(21~40) プリント配布
買い物ができる
45 分
第 12 週 時刻をたずねる  数詞(41~80) プリント配布
小テスト:数字と時刻を言う
45 分
第 13 週 人、物を描写する  プリント配布
小テスト:数字
45 分
第 14 週 過去のことを語る(1)  数詞(81~100) プリント配布
過去形の動詞の形
45 分
第 15 週 過去のことを語る(2) 過去形に慣れる
総復習
45 分

◇評価方法

 定期試験と平常点(小テスト・提出物・課題等)で総合的に評価する。

◇課題等へのフィードバック

事前に与えたプリントの中の課題については再確認、あるいは理解できるよう授業中に少なくとも一度は各学生に発音・発言できる機会を与える。小テストに関しては暗誦テストが多いため、テスト後、文章を書かせ、実力アップをはかる。

◇特記事項

・授業には積極的に参加して下さい。
・簡単な小テストを必要に応じて行います。
・授業の進捗により、上記の授業計画の一部内容の省略や順序の変更があります。

<制限人数45名>・・・人数超過の場合は抽選を行います。