シラバス一覧

科目名(担当教員) 日本語N1対策〈留学生科目〉 (荻原 廣)
語学科目 1年生配当 後期 1単位 留学生選択 要卒
テーマ 日本語能力試験N1対策
履修条件(旧科目名) 留学生
テキスト・参考文献 プリント配付

◇講義概要

日本語能力試験N1の語彙、読解、文法を中心として講義、練習をする。模擬試験なども行う。
学生の弱点を中心に講義する。(弱点は、模擬試験などで判断する。)

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

日本語能力試験N1に合格すること。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:5  (2)専門性:1  (3)社会性:1  (4)社会における実践力:1 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 日本語能力試験N1の語彙、読解、文法の講義及び練習 授業中に適宜指示する 45 分
第 2 週 同上 同上 45 分
第 3 週 同上 同上 45 分
第 4 週 同上 同上 45 分
第 5 週 同上 同上 45 分
第 6 週 同上 同上 45 分
第 7 週 同上 同上 45 分
第 8 週 同上 同上 45 分
第 9 週 同上 同上 45 分
第 10 週 同上 同上 45 分
第 11 週 同上 同上 45 分
第 12 週 同上 同上 45 分
第 13 週 同上 同上 45 分
第 14 週 同上 同上 45 分
第 15 週 同上 同上 45 分

◇評価方法

平常点(模擬試験・授業参加度)及び定期試験により総合的に評価する。

◇課題等へのフィードバック

模擬試験などを行い、採点して解説し、返却する。

◇特記事項

2018年度第2回日本語能力試験の試験日までに、試験日以降に行われる講義を前倒しして補講の形で行う予定。よって、日本語能力試験の試験日以前に講義の全日程を終える予定である。補講日程については、授業中に説明する。