シラバス一覧

科目名(担当教員) 宅建士実務演習Ⅰ (末廣 昭)
総合科目 1年生配当 夏期集中期間 1単位 選択 非要卒
テーマ 宅地建物取引主任者講座
履修条件(旧科目名) 宅建試験受験希望者
2016年度以降、本科目は要卒単位に含みません
テキスト・参考文献 『みんなが欲しかった宅建士の教科書』(TAC出版)
『みんなが欲しかった宅建士の問題集』(TAC出版)

◇講義概要

本講座では、宅地建物取引主任者合格を目指すための解き方や知識のインプットを行います。解説後に演習問題を解いていき、本試験に向けた基本の知識をしっかりと身につけていきます。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

宅地建物取引士に必要な、分野ごとの内容を理解し、合格に向けて学習します。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:3  (2)専門性:4  (3)社会性:3  (4)社会における実践力:3 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 権利関係①(制限行為能力、意思表示) 『みんなが欲しかった宅建士の教科書』のP154~P172まで読んでおくこと。 45 分
第 2 週 権利関係②(代理、時効) 『みんなが欲しかった宅建士の教科書』のP173~P193まで読んでおくこと。 45 分
第 3 週 権利関係③(債務不履行、解除) 『みんなが欲しかった宅建士の教科書』のP194~P201まで読んでおくこと。 45 分
第 4 週 権利関係④(弁済、相殺、債務譲渡、危険負担) 『みんなが欲しかった宅建士の教科書』のP202~P215まで読んでおくこと。 45 分
第 5 週 権利関係⑤(担保責任、手付) 『みんなが欲しかった宅建士の教科書』のP216~P226まで読んでおくこと。 45 分
第 6 週 権利関係⑥(物権変動) 『みんなが欲しかった宅建士の教科書』のP227~P236まで読んでおくこと。 45 分
第 7 週 権利関係⑦(低当権) 『みんなが欲しかった宅建士の教科書』のP237~P250まで読んでおくこと。 45 分
第 8 週 権利関係⑧(連帯債務、補償債務) 『みんなが欲しかった宅建士の教科書』のP251~P264まで読んでおくこと。 45 分
第 9 週 権利関係⑨(賃貸借) 『みんなが欲しかった宅建士の教科書』のP265~P274まで読んでおくこと。 45 分
第 10 週 権利関係⑩(借地借家法借地) 『みんなが欲しかった宅建士の教科書』のP275~P290まで読んでおくこと。 45 分
第 11 週 権利関係⑪(借地借家法借家) 『みんなが欲しかった宅建士の教科書』のP291~P305まで読んでおくこと。 45 分
第 12 週 権利関係⑫(請負、不法行為、相続、共有) 『みんなが欲しかった宅建士の教科書』のP306~P331まで読んでおくこと。 45 分
第 13 週 権利関係⑬(区分所有法、不動産登記法) 『みんなが欲しかった宅建士の教科書』のP332~P352まで読んでおくこと。 45 分
第 14 週 権利関係⑭(これまでの総合問題) これまで学んだ内容を見直しておくこと。 45 分
第 15 週 最終小テスト試験 これまで学んだ内容を見直しておくこと。 45 分

◇評価方法

平常点(受講態度・授業での発言・チェックテイスト)および最終小テスト試験をもとに総合的に判断する。

◇課題等へのフィードバック

定期的に確認テストを行います。

◇特記事項

授業のポイントごとにチェックテイストを行う。必ず指定範囲の予習・復習をしてから授業にのぞむこと。