シラバス一覧

科目名(担当教員) 秘書学概論 (野山 知子)
総合科目 1年生配当 後期 2単位 選択 要卒
テーマ 秘書として必要な素養や歴史などについて学ぶ
履修条件(旧科目名) なし
テキスト・参考文献 『新訂 秘書概論』(全国短期大学秘書教育協会)

◇講義概要

① 秘書の歴史を知る。
② 秘書として備えるべき能力を理解する。
③ 秘書として必要とされる人柄とはどういうものかを理解し、身につける。
④ 社会常識や時事問題の知識を修得する。
⑤ 良い人間関係を維持するための行動を身につける

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

秘書として必要な資質や役割を理解し、ビジネスの現場で行動・活躍できる秘書能力の育成を目指す。本科目においては、秘書理論の基礎について学び、秘書業務の概要を理解するとともに、業務を遂行する上で必要な知識や仕事の進め方を修得することを目的とする。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:1  (2)専門性:4  (3)社会性:3  (4)社会における実践力:4 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 オリエンテーション
秘書とは何か
テキストを読む 180 分
第 2 週 秘書の補佐機能と業務 同上 180 分
第 3 週 秘書とパーソナリティ① 同上 180 分
第 4 週 秘書とパーソナリティ② 同上 180 分
第 5 週 秘書と人間関係 同上 180 分
第 6 週 秘書と情報① 同上 180 分
第 7 週 秘書と情報② 同上 180 分
第 8 週 歴史にみる日本と欧米の秘書 同上 180 分
第 9 週 秘書の専門分化 同上 180 分
第 10 週 企業の変化と秘書① 同上 180 分
第 11 週 企業の変化と秘書② 同上 180 分
第 12 週 秘書と自己啓発 同上 180 分
第 13 週 これからの展望 同上 180 分
第 14 週 まとめ 同上 180 分
第 15 週 共通講義 180 分

◇評価方法

平常点(受講態度、ミニッツペーパーの提出)および期末試験により総合的に評価
※ 但し、出席率65%未満の場合は成績評価を行いません。

◇課題等へのフィードバック

章ごとに実施するミニッツペーパーの質問に対して、次回授業の冒頭で解説を行う。

◇特記事項

特になし。