シラバス一覧

科目名(担当教員) メディア実践表現 (亀井 久美子)
総合科目 1年生配当 前期 1単位 選択 要卒
テーマ 学校や実社会で役立つ、日本語の基本的な知識と表現力
履修条件(旧科目名) なし
テキスト・参考文献 日本語検定委員会編『ステップアップ日本語講座中級』(東京書籍、2018年)

◇講義概要

 前期の前半は、6月9日(土)の日本語検定に向け、敬語・文法・語彙・言葉の意味・表記・漢字の6領域に分けて、基礎知識や使い方の習熟をはかる。前期の後半は、まず、レポートを書くためのアカデミック・ライティングのスキル(基本構成、基本要素、引用、参考文献、自他の書き分け、客観的根拠、主張など)を養う。次に、就職活動に必要な履歴書・エントリーシートと、実社会で必要になる横書きの通信文と縦書きの礼状を書き、正しい日本語で表現する力を養う。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

①日本語検定3級に相当する、日本語の基礎知識や使い方を身につける。
②レポートを書くためのアカデミック・ライティングのスキルと、実用文書を書くための基本スキルと正しい日本語の力を身につける。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:5  (2)専門性:1  (3)社会性:3  (4)社会における実践力:4 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 ガイダンスと日本語検定 テキストを購入の上、持参する 45 分
第 2 週 敬語① 練習問題を解いておく 45 分
第 3 週 敬語② 同上 45 分
第 4 週 文法(ら抜き言葉・さ入れ言葉・れ足す言葉他) 同上 45 分
第 5 週 語彙 同上 45 分
第 6 週 表記と漢字 同上 45 分
第 7 週 3級模擬試験 同上 45 分
第 8 週 解説と補充学習 同上 45 分
第 9 週 アカデミック・ライティング①、期末レポート(論証型レポート)の課題の説明 レポートの書き方に関する参考文献を読んでおく 45 分
第 10 週 アカデミック・ライティング②(整理型レポート) 本時の整理型レポートを書くために、自分のテーマについて下調べをしておく 45 分
第 11 週 6月9日(土)の日本語検定問題の解説 検定問題を持参する 45 分
第 12 週 就活文書の書き方(履歴書とエントリー・シート) エントリー・シートに書く内容について、自分の考えをまとめておく 45 分
第 13 週 実用文書の書き方(横書きの通信文、縦書きの礼状) 礼状の宛先を前もって考えておく 45 分
第 14 週 手紙と電話の敬語 テキストで確認しておく 45 分
第 15 週 まとめと、期末レポートの報告 期末レポートを持参する 45 分

◇評価方法

授業内課題(提出物・小テスト)30%、期末レポート40%、コメントシート(15回)30%

◇課題等へのフィードバック

・提出文書は、添削をして後日返却する。
・毎回回収するコメントシートに対して、次回授業の冒頭で解説を行う。

◇特記事項

・『ステップアップ日本語講座中級』には練習問題がある。事前に問題を解いた上で講義に臨むことが望ましい。講義内で解答とその解説を行う。
・定期試験はないが、期末レポートを課す。レポート課題については第9回目の講義で発表する。