シラバス一覧

科目名(担当教員) 資格取得単位認定制度 (小路 真木子)
総合科目 1・2年生配当 前期・後期 1単位 選択 要卒
テーマ  京都経済短大の経営情報学科での学習内容をより深く理解することに役立つ各種資格の取得を目指します。また、そのような活動を通じて学生諸君が計画的・主体的に学ぶ姿勢を身につけることを目指します。
履修条件(旧科目名) 社会活動単位認定制度との選択必修。
テキスト・参考文献 なし。

◇講義概要

 ビジネス社会を取り巻く環境は日々変化しています。そのような環境変化に柔軟に適応し、ビジネス社会で生き残っていくためには、計画的・主体的に学び続けていく意識や姿勢が必要になります。そのような意識や姿勢を身につけるためには、在学中から計画的・主体的に学んでいくことが必要です。本制度は、本学での学習内容をより深く理解することに役立つ資格取得を前提に、学生諸君の「主体的に学ぶ姿勢」と「その成果」を評価し、単位を付与することで、そのような意識や行動を積極的に後押しする目的で設置されています。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

 資格取得によって就職活動等を有利に展開できることもあるが、本制度の目的は、学生諸君が資格取得に向けた勉強を進めることによって、①本学での学習内容をより深く理解すること、②計画的・主体的に学ぶ意識や姿勢を身につけること、である。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:3  (2)専門性:3  (3)社会性:3  (4)社会における実践力:3 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 回 資格取得単位認定制度ガイダンス
・本制度の目的、認定資格の概要、具体的な申請手続き等の説明
資格取得単位認定制度に関する各種資料に事前に目を通しておくこと。 45 分
第 2 回 学生自身による資格取得に向けた取り組み 各自、目標とする資格取得に向けた予習・復習、課題等に取り組むこと。 45 分
第 3 回 同上 各自、目標とする資格取得に向けた予習・復習、課題等に取り組むこと。 45 分
第 4 回 同上 各自、目標とする資格取得に向けた予習・復習、課題等に取り組むこと。 45 分
第 5 回 同上 各自、目標とする資格取得に向けた予習・復習、課題等に取り組むこと。 45 分
第 6 回 同上 各自、目標とする資格取得に向けた予習・復習、課題等に取り組むこと。 45 分
第 7 回 同上 各自、目標とする資格取得に向けた予習・復習、課題等に取り組むこと。 45 分
第 8 回 同上 各自、目標とする資格取得に向けた予習・復習、課題等に取り組むこと。 45 分
第 9 回 同上 各自、目標とする資格取得に向けた予習・復習、課題等に取り組むこと。 45 分
第 10 回 同上 各自、目標とする資格取得に向けた予習・復習、課題等に取り組むこと。 45 分
第 11 回 同上 各自、目標とする資格取得に向けた予習・復習、課題等に取り組むこと。 45 分
第 12 回 同上 各自、目標とする資格取得に向けた予習・復習、課題等に取り組むこと。 45 分
第 13 回 同上 各自、目標とする資格取得に向けた予習・復習、課題等に取り組むこと。 45 分
第 14 回 同上 各自、目標とする資格取得に向けた予習・復習、課題等に取り組むこと。 45 分
第 15 回 「資格単位認定制度報告書兼単位認定申請書」の提出
・認定資格の取得を証明する書類も同時に提出
「資格単位認定制度報告書兼単位認定申請書」の記入。 45 分

◇評価方法

 本制度で設定された認定資格の取得(※認定資格については、別途記載されたものを確認すること)、および「資格単位認定制度報告書兼単位認定申請書」の提出をもって評価の対象とする。なお、取得した資格の種類により、1単位または2単位を認定する。

◇課題等へのフィードバック

各講義・演習等にて日常的にアドバイス等を行う。

◇特記事項

本制度の詳細(認定資格の概要、具体的な申請手続き等)については、ガイダンスにて説明します。