シラバス一覧

科目名(担当教員) 日本事情Ⅰ〈留学生科目〉 (王 培英)
総合科目 1年生配当 前期 2単位 留学生必修 要卒
テーマ 日本における留学生活に深く関わる衣(衣類)・食(食事)・住(居住)・行(行動)について考える。
履修条件(旧科目名) 留学生
テキスト・参考文献 基本的にプリントを使って授業をする。
新聞記事・本などを参考文献(随時示す)として使いたい。

◇講義概要

 留学生が日本での生活をスムーズに送れ、民間の友好大使として務められるように、関係する日本の法律、教育制度をはじめ、日本の衣・食・住の文化に表れた日本社会の有り様を考えさせたい。
 

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

 1、グローバル化社会に於いて、どの分野でも異文化の理解力を問われるため、コミュニケーション能力の高い人間を目指すこと。
 2、後輩の留学生に対して生活、進学に関するアドバイスをすることが出来るようになること。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:5  (2)専門性:3  (3)社会性:5  (4)社会における実践力:5 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 共通講義 180 分
第 2 週 留学生活と日本の法秩序① 留学生資格外活動について資料調べ、理解する。 180 分
第 3 週 留学生活と日本の法秩序② 健康保険について資料調べ、理解する。 180 分
第 4 週 留学生活と日本の法秩序③ 外国人雇用について資料調べ、理解する。 180 分
第 5 週 日本の大学制度(国公立・私立) 進学及び編入について資料調べ、理解する。 180 分
第 6 週 留学生活と日本の法秩序④ 交通ルール、入管法について資料調べ、理解する。 180 分
第 7 週 生活環境マネジメント① 食べ物の安全について資料調べ、理解する。 180 分
第 8 週 生活環境マネジメント② 京都府循環型社会形成計画について資料調べ、理解する。 180 分
第 9 週 生活環境マネジメント③ 京都の水文化について資料調べ、理解する。 180 分
第 10 週 日本とアジア① アジアへの輸出実態について資料調べ、理解する。 180 分
第 11 週 日本とアジア② 観光都市における民泊について資料調べ、理解する。 180 分
第 12 週 地域を知る① 京都の町屋について資料調べ、理解する。 180 分
第 13 週 地域を知る② モノづくりの京都について資料調べ、理解する。 180 分
第 14 週 発表会① 京都の国際社会について発表の発表会 180 分
第 15 週 レポートの作成について レポートの書き方について資料しらべor発表会 180 分

◇評価方法

 出席率を重視する。個人発表を採点する重要参考になる(割合:出席率60%、発表40%)。

◇課題等へのフィードバック

日常生活に密接する日本事情であるため、課題をめぐってディスカッションをするという形で授業を進む。その場での質問疑問への応答は不可能であれば、次回授業の冒頭で解説する。

◇特記事項

 ※ 第14週の発表に出ない方への採点は不可能とする。
 ※ 授業の状況を考慮して、授業計画における各週の内容を変更する場合がある。