シラバス一覧

科目名(担当教員) 日常の法律 (松浦 由加子)
総合科目 1年生配当 後期 2単位 選択 要卒
テーマ 大学生が日常生活を送るうえで身につけておくべき法律の基本的知識
履修条件(旧科目名) なし
テキスト・参考文献 テキスト:特になし
参考書:特になし

◇講義概要

 私たちは、社会は様々な法律に支えられているが、日常生活では法律の果たしている役割について普通はあまり意識することはない。また、知識がないために、法律による正当な保護が受けられないケースに散見される。本講義では、初めて法律を学ぶ人が必ず直面する問題点、知っておきたい重要事項をセレクトし、法律の全体の姿を理解してもらうことを主眼とし、法律の基礎、憲法、刑法、民法など、法律を知るための基本的なポイントなどが理解できることを目的とする。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

 本講義では、受講生が講義を通じ、法律の基礎知識を身につけ、法律がより身近なものとして感じて興味を持つとともに、社会生活上に役立てられることを目標とする。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:5  (2)専門性:4  (3)社会性:5  (4)社会における実践力:4 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 ガイダンス 180 分
第 2 週 法律とは 法の意義と法の類型、日本の法体系 180 分
第 3 週 憲法1~制定の経緯と三大原則、統治機構 日本国憲法の制定の経緯と三大原則、統治機構 180 分
第 4 週 憲法2~基本的人権 日本国憲法の基本的人権の概要 180 分
第 5 週 民法の概要と基本 民法の概要と体系(関連法を含む)、民法総則(意思能力、無効・取消、時効など) 180 分
第 6 週 民法1~物権法と契約法 物権法と契約法の概要(賃貸借契約を含む) 180 分
第 7 週 民法2~家族法 家族と法(親子、離婚、相続、成年後見制度など) 180 分
第 8 週 民法3~不法行為法 不法行為法の概要、交通事故や犯罪被害の損害賠償請求の実態 180 分
第 9 週 刑法と刑事裁判 刑法(特別法を含む)とはなにか、刑事訴訟の概要(裁判員裁判を含む) 180 分
第 10 週 経済社会と法 商法、会社法、労働法、倒産法の概要 180 分
第 11 週 消費社会、情報社会と法 消費者法、個人情報保護法の概要 180 分
第 12 週 法律で問題を解決するために 法律による紛争解決制度(ADR、調停、民事訴訟) 180 分
第 13 週 現在の法律 社会法、行政法、各種条例など 180 分
第 14 週 ふりかえり、まとめ 180 分
第 15 週 期末試験 180 分

◇評価方法

配点は、期末試験の成績(40%)と授業の積極的参加(50%)、小テスト(10%)を総合的に評価し、判断する。

◇課題等へのフィードバック

コメントシートに質問などを書いてもらい、つぎの授業中に回答を行う。

◇特記事項

教科書などは購入しなくて結構です。毎回プリントを配ります。
質問などは、講義前後にご遠慮なくお尋ねください。