シラバス一覧

科目名(担当教員) 生命と環境 (西川 完途)
総合科目 1年生配当 前期 2単位 選択 要卒
テーマ 生物多様性と動物の進化
履修条件(旧科目名) なし
テキスト・参考文献 なし

◇講義概要

 近年、生物多様性という言葉をよく耳にするが、地球上の生物がどのくらい多様であるのかは未だ未解明である。一方で、多様でありながら生物は普遍性も備えている。生命は、環境への適応を通じて進化することにより、現在までに驚くべき多様性を持つに至ったと思われる。本授業では「生物多様性」と「環境への適応」という観点から、高い多様性を示す動物界について広く学ぶことを目標にしている。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

1)生物多様性の実態について理解を深める。
2)動物について基礎的な知識を身につけ、身の回りの生物や自然に関心を持てるようになる。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:4  (2)専門性:2  (3)社会性:3  (4)社会における実践力:3 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 生命とは何か 高校レベルの一般生物学の予習・復習 180 分
第 2 週 生物の歴史と多様性 高校レベルの一般生物学の予習・復習 180 分
第 3 週 海綿・刺胞・扁形動物 一般教養レベルの無脊椎動物学の予習・復習 180 分
第 4 週 軟体動物 一般教養レベルの無脊椎動物学の予習・復習 180 分
第 5 週 環形動物 一般教養レベルの無脊椎動物学の予習・復習 180 分
第 6 週 節足動物(1) 一般教養レベルの無脊椎動物学の予習・復習 180 分
第 7 週 節足動物(2) 一般教養レベルの無脊椎動物学の予習・復習 180 分
第 8 週 その他の動物門 一般教養レベルの無脊椎動物学の予習・復習 180 分
第 9 週 脊椎動物(1) 一般教養レベルの脊椎動物学の予習・復習 180 分
第 10 週 脊椎動物(2) 一般教養レベルの脊椎動物学の予習・復習 180 分
第 11 週 脊椎動物(3) 一般教養レベルの脊椎動物学の予習・復習 180 分
第 12 週 生物と人との関わり(1) 生物多様性、生態系サービス、食料問題などについての最近のトピックスや新聞記事について予習、講義後の自主復習 180 分
第 13 週 生物と人との関わり(2) 生物多様性、生態系サービス、食料問題などについての最近のトピックスや新聞記事について予習、講義後の自主復習 180 分
第 14 週 生物と人との関わり(3) 生物多様性、生態系サービス、食料問題などについての最近のトピックスや新聞記事について予習、講義後の自主復習 180 分
第 15 週 オリエンテーション 講義の予習・復習についての事前学習 180 分

◇評価方法

期末レポート(授業中に提出)、授業中の課題、受講態度で評価する。
60%未満の出席では評価を行わない。

◇課題等へのフィードバック

講義中にレポート課題を出す場合がある。講義内容に加えて自主学習により学習効果を高めるものであり、質問などには随時応じるので積極的な取り組みを期待する

◇特記事項

テキストは使用せず、プリントを配布する