シラバス一覧

科目名(担当教員) 心理学 (安藤 麻紀)
総合科目 1年生配当 後期 2単位 選択 要卒
テーマ 体験してみるこころの世界~視野を広げよう~
履修条件(旧科目名) なし
テキスト・参考文献 『心理学 第5版』鹿取広人・杉本敏夫(編)(東大出版)

◇講義概要

 心とは何か? 心理学は何をするのか? 心理学は「心」を研究対象にしていますが、自分や他人の心を理解するには、まず自分の心を働かせなくてはなりません。心への関心が深まっている時代だからこそ、心のしくみのもととなっていることを学び、心のふしぎについても関心をもてるようにしたいものです。心理学を学ぶことと、自他の心の違いを理解し、お互いに大切にすることとは、大いに関係があります。自分を知り、他人を知るための自己表現の練習もしたいと考えています。講義を通して、生きることの意味や、苦しさ、そして人生....

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

1)心のしくみについての基本的知識をもつ。
2)心のふしぎについて関心をもち、自分や他人の心について感じることができ、自己表現ができる。
3)自分の心に関心をもつことにより、広く自他の生き方についても考える視野をもつことができる。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:4  (2)専門性:5  (3)社会性:2  (4)社会における実践力:2 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 心理学とは何だろうか,ガイダンス 配布資料のトピックス等を読む 180 分
第 2 週 脳とこころのしくみ 『心理学 第5版』・配布資料のトピックス等を読む 180 分
第 3 週 見る、きく、味わう(五感のはたらき) 同上 180 分
第 4 週 こころのしくみ-知覚 同上 180 分
第 5 週 こころのしくみ-感情,パーソナリティーについて 同上 180 分
第 6 週 こころを知る-自分を理解しよう,パーソナリティー測定 同上 180 分
第 7 週 こころのしくみ-意識と無意識,Freud,S・Jung,C.G・Adler,A.の理論 同上 180 分
第 8 週 こころのしくみ-自我、アイデンティティについて
        Erickson,E.H.の理論
同上 180 分
第 9 週 こころの発達-子どもの心 同上 180 分
第 10 週 こころを知る-自分を表現しよう,描画法 同上 180 分
第 11 週 こころのトラブル-生きることと悩み、困るということ(1) 同上 180 分
第 12 週 こころのトラブル-生きることと悩み、困るということ(2) 同上 180 分
第 13 週 こころと社会-集団・社会の中での自分(1) 同上 180 分
第 14 週 こころと社会-集団・社会の中での自分(2) 同上 180 分
第 15 週 共通講義 180 分

◇評価方法

平常点(レポート)および定期試験により総合的に評価する。

◇課題等へのフィードバック

毎授業ごとに提出するレポート内の質問等に対して、次回授業の冒頭で回答・解説を行う。また、毎授業ごとに提出したレポートは、テスト時に返却する。

◇特記事項

 授業中にレポートもしくは小テストを毎回実施し、それをもって出席とする。開始30分以後の入室禁止。
 講義中の不要な私語および携帯電話の利用は遠慮すること。講義中、講師の指示により退席した場合は出席を認めない。実習のために準備するものをあらかじめ指示する。
 なお、授業内容の進度は、多少前後することがある。その際は講義中に講師より説明を行う。

できれば70名以下が望ましい