シラバス一覧

科目名(担当教員) スポーツⅡ (岩倉 真紀子)
総合科目 1年生配当 後期 1単位 選択 要卒
テーマ 生涯スポーツとしてのストリートダンス
履修条件(旧科目名) なし
テキスト・参考文献 なし

◇講義概要

 生涯スポーツの観点から、誰でも取り組むことができるダンスに焦点をあて授業を展開する。スポーツⅠから発展させ、ジャンルの幅を広げていく。できないから出来る楽しさ・ダンスの楽しさをみんなで共有できる授業を展開する。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

1.ダンスに必要なフィジカル面の向上を目指す
2.各ジャンルに挑戦し、その特性や歴史に触れる
3.作品完成させ楽しく踊れるようにする

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:3  (2)専門性:4  (3)社会性:3  (4)社会における実践力:3 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 オリエンテーション 45 分
第 2 週 HIPHOP初級~中級① ウェーブを取り入れた簡単な振り HIPHOPの応用ステップの連続性 45 分
第 3 週 HIPHOP初級~中級② 音ハメに挑戦 HIPHOPの応用ステップの連続性 45 分
第 4 週 LOCK初級~中級① LOCKの応用ステップの連続性 45 分
第 5 週 LOCK初級~中級② LOCKの応用ステップの連続性 45 分
第 6 週 HOUSE・POP・BREAK初級① BREAKの基本6歩のフットワークに挑戦・POPの筋肉の使い方に挑戦 ジャンルを拡大、基礎なステップを習得 45 分
第 7 週 HOUSE・POP・BREAK初級② BREAKの多様なエントリーステップ・HOUSEの技に挑戦 ジャンルを拡大、基礎なステップを習得 45 分
第 8 週 今までのジャンルを活かして振り渡し 振り付けを覚える 45 分
第 9 週 今までのジャンルを活かして振り渡し 振り付けを覚える 45 分
第 10 週 今までのジャンルを活かして振り渡し 振り付け+フォーメーション 45 分
第 11 週 構成をつけた作品の練習 振り付け+フォーメーション+構成 45 分
第 12 週 構成をつけた作品の練習 振り付け+フォーメーション+構成 45 分
第 13 週 構成をつけた作品の練習 振り付け+フォーメーション+構成 45 分
第 14 週 作品完成 みんなで発表 45 分
第 15 週 共通講義 45 分

◇評価方法

 1)出席(20分以内の遅刻2回で1回の欠席とする。欠席は3回以内)
 2)授業の参加意欲を重視する
 3)各ジャンルの基礎的なステップの習得は授業内での評価とする
 4)身体的な理由による実技テストが受けられない場合のみ、レポートでの判定とする

◇課題等へのフィードバック

授業の展開は、必ず前回の授業内容の復習から導入するので覚えておくこと

◇特記事項

服装・ホール利用について:
特に指定はしないが、動きやすい服装で授業を受けること(スウェット・ジャージ・Tシャツ・バスパン等が望ましい)
ホール内で使用するインシューズは必ず用意する
普段着での授業出席は認めない
ホール内での食事は禁止、但し水分補給の為の飲料水は各自用意すること
やむを得ない事情で欠席する場合は、事前に相談すること
校内での喫煙は禁止

制限人数40名程度とする。スポーツⅠ・Ⅱと続けて登録することが望ましい。