シラバス一覧

科目名(担当教員) ビジネス文書表現 (池川 弘美・奥田 和子・高橋 美幸・西川 慶子)
総合科目 1年生配当 前期 1単位 選択 要卒
テーマ ビジネス文書についての知識技能を学ぶ。
履修条件(旧科目名) なし
テキスト・参考文献 『ビジネス文書技能検定 受験ガイド3級』 (早稲田教育出版)
『ビジネス文書技能検定実問題集3級』 (早稲田教育出版)

◇講義概要

 ビジネスの分野で必要とされるビジネス文書が書ける能力、ビジネス的な文章・文章用語・様式・関連知識・書写技能など事務処理の基礎能力を養う。

◇到達目標(授業修了時に求める学生の理解・達成度)

 基本的なビジネス文書を書くことができる能力の修得を目指す。具体的には、ビジネス的な文章・文章用語・様式・関連知識・書写技能など、事務処理の基礎能力を身につけること。これを以って、ビジネス文書技能検定3級合格を目指せるレベルになること。

◇卒業認定・学位授与の方針との関連性(関連性 [強]5---1[弱])

(1)基礎的学力:5  (2)専門性:3  (3)社会性:5  (4)社会における実践力:4 

◇授業計画

授業内容 準備学習(予習・復習)、課題等 準備学習時間
第 1 週 ビジネス文書表現の授業内容ガイダンス、試験内容案内、ビジネス文書を正しく理解するために、表記技能1:書式 漢字小テスト 45 分
第 2 週 表記技能2:用字(常用漢字など) 確認テスト・漢字小テスト 45 分
第 3 週 表記技能3:用字(仮名遣い、送り仮名、句読点、数字など) 確認テスト・漢字小テスト 45 分
第 4 週 表記技能4:用語(同音異義語、手紙用語など) 確認テスト・漢字小テスト 45 分
第 5 週 表現技能1:正確な文章 確認テスト・漢字小テスト 45 分
第 6 週 表現技能2:分かりやすい文章 確認テスト・漢字小テスト 45 分
第 7 週 表現技能3:分かりやすい文章 確認テスト・漢字小テスト 45 分
第 8 週 表現技能4:礼儀正しい文章 確認テスト・漢字小テスト 45 分
第 9 週 実務技能1:社内文書、社外文書 確認テスト・漢字小テスト 45 分
第 10 週 実務技能2:文章の取り扱い 確認テスト・漢字小テスト 45 分
第 11 週 答練1(授業の進捗によって変更) 確認テスト・漢字小テスト・過去問題 など 45 分
第 12 週 答練2(授業の進捗によって変更) 確認テスト・漢字小テスト・過去問題 など 45 分
第 13 週 答練3(授業の進捗によって変更) 確認テスト・漢字小テスト・過去問題 など 45 分
第 14 週 答練4(授業の進捗によって変更) 確認テスト・漢字小テスト・過去問題 など 45 分
第 15 週 総まとめ試験 45 分

◇評価方法

平常点(小テスト・レポート・課題等)、授業への参加度、総まとめ試験により総合的に評価。

◇課題等へのフィードバック

毎週、前回の授業の確認テストと漢字小テストを実施。

◇特記事項

毎回、学習内容や気づきを学習カルテに記入・記録してもらいます。