剣道部

自分のスタイルに合わせて目標を設定して、活動に取り組めるクラブです。

  【 活動紹介 】

私たち剣道部は男女合わせて16人で日々稽古に取り組んでいます。メディカルスポーツクラスだけではなく、AS・アカデミークラスの生徒も多数在籍していて、レギュラーで活躍している部員もいて、部活と勉強の両立は可能です。

切り返しや体当たりからのパターン練習など厳しい稽古もありますが、男女一緒に高め合って「厳しく・楽しく」毎日乗り越えています。また、上級生・下級生関係なく、みんな仲が良いチームです。まだまだ未熟なチームですが、普段から強気で自分に厳しく稽古に取り組み、どこにも負けないチーム力を作り上げて上位を目指します。

男子は昨年度、私学大会準優勝・西地区大会優勝、女子には国体候補選手も在籍していて、今年度は総体予選で男女ともに団体ベスト8、近畿大会出場を果たしました。全国規模の玉竜旗大会も経験しました。メディカルスポーツクラス3年目となり、AS・アカデミークラスの選手とともに各種大会で結果を残しつつあります。今後はより一層の充実を目標にしています。

剣道、学業の両方をあきらめない充実した3年間になるクラブです。

  【 練習と一年のスケジュール・活動費用について 】

 DSC_4033

【練習】
基本的に格技場で行います。

平日(基本):17:30~19:40

土・日:10:00~13:00

※土・日には練習試合や公式戦が入ることがあります。

 ↑ 格技場は体育館の隣にあります。

【一年のスケジュール】

  5月

 

  6月

 

  7月

 

  8月

 

 

 11月

 

 12月

  1月

  3月

 五月連休錬成会(大阪)

 京都高校総体

 インターハイ予選兼近畿大会予選

 国体最終選考会

 近畿大会

 玉竜旗大会(福岡)

 合同夏季合宿(舞鶴)【4~5日】

 私学大会

 京都府選手権

 新人戦

 京都府高校選手権大会

 大掃除・稽古納め

 稽古始め

 兵庫春季遠征【4~5日】

※各種練習試合が入ります。

【費用について】

剣道はお金がかかるイメージがありますが、部費は月額3000円、公式試合用の備品等も用意してありますので、比較的少ない費用でクラブ活動が行えるように配慮しています。

  【 顧問より 】

保健体育科教員で剣道部顧問の谷和真です。

 

私は京都成章高校の剣道部出身で、高校時代にはインターハイと国体に京都府代表として出場しました。
メディカルスポーツクラスの設置に伴い、剣道部にとっても新しい取り組みを行い、「楽しく、厳しく」を合言葉に各種大会上位進出を目標に生徒とともに精進していきたいと考えています。

 

剣道部の具体的な練習内容ですが、基本から始まり、試合状況を想定したパターン練習、地力をつける地稽古・掛かり稽古等を行っています。稽古内容の要点・意味を考えながら、素振りから試合までつながった「線」となる稽古を行っていくことで成果を上げていきたいと考えています。

 

剣道は「精神状況」が大きく勝敗を左右する競技でもあります。「強気である」とか「相手の心理状況を考える」ことで試合を支配することができます。メディカルスポーツクラスでは「スポーツ心理学」や体の使い方を学び、筋肉を向上させる「トレーニング科学」など剣道の競技向上に活かせる専門授業・科目も多く学ぶことができます。

 

剣道に挑戦し、また四年制大学進学を視野に入れ、充実した三年間になるように一緒に頑張りましょう。

  【 部員数と最近の実績 】

【平成30年度部員数】
男子:10名 女子:6名

【最近の実績】

京都府私学総合体育大会

8月25日(土)に城陽市民体育館で京都府私学総合体育大会が行われました。

[男子団体の部]

2回戦 対 同志社国際 6人残し勝利

3回戦 対 龍谷大平安 代表戦敗退

[男子勝ち抜きの部]

第5位 岡地健太(近衛中出身)

[女子団体の部]

2回戦 対 京都共栄  1-0 勝利

3回戦 対 同志社国際 3-0 勝利

決勝戦 対 花園    2-2 代表戦敗退(女子団体は準優勝)

 

 

平成30年度全国高等学校総合体育大会京都府予選会 兼 近畿大会予選会

6月2日・3日と全国高等学校総合体育大会京都府予選会兼近畿大会予選会が行われました。

男子団体の部

準々決勝:京都成章 1-3 龍谷大学付属平安
(シード校に快勝し、ベスト8進出。優勝校に惜敗するものの、近畿大会出場権獲得)

女子団体の部

2回戦 :京都成章 3-1 堀川
3回戦 :京都成章 3-0 鳥羽
準々決勝:京都成章 0-5 日吉ヶ丘

(ベスト8進出。優勝校に敗退したものの。シード権は死守。近畿大会出場権獲得)

この結果、男女ともに近畿大会にアベック出場を果たしました。

今後も、各種大会上位をめざし、日々努力し、成長していけるように頑張ります。

〈近畿大会出場メンバー〉

男子団体:西小路和志(3年、大枝中出身)

     後藤直毅(3年、桂中出身)

     堀未月(3年、東輝中出身)

     森田大翔(3年、大枝中出身)

     佐野太一(1年、藤森中出身)

     北村慎造(1年、広野中出身)

     岡地健太(1年、近衛中出身)

女子団体:岩崎杏奈(3年、東輝中出身)

     前田早紀(2年、嵯峨中出身)

     黒川優奈(2年、桃山中出身)

     田村愛佳(2年、洛南中出身)

     堀ゆうり(2年、長岡第四中出身) 

     小林さくら(1年、東輝中出身)

 

国民体育大会少年の部一次予選会 (4月14日)

4月14日、国民体育大会少年の部剣道競技の京都代表を決定する国体一次予選会が行われました。

女子の部

前田早紀(2年、嵯峨中学校出身) 予選リーグ2位

(この結果国体最終選考会への進出が決定)

今後の公式戦に向けて上位進出をめざし、部員一同チーム力を上げて頑張りたいと思います。